ブログ集客ならアメブロよりWordPressが効果的!?

びっくりする女の子

「なるべく広告費をかけずに集客したい!」

「お金をかけない集客方法が知りたい」

「もっと予約やお問い合わせを増やしたい!」

「まずはメルマガを見てもらいたい」

そんなわがままな悩みを解決する方法がブログ集客です。

 

でも一生懸命ブログを書いても反応が見えなかったり、なかなかアクセス数が増えないと、書いても無駄と感じてしまったり、迷走してしまいがち・・・。

ブログはとにかく書くだけという単純作業なので、誰にでもできることでもありながら、書き続けられるかは自分自身との闘いでもあります。

だっくすさん
分かる!!!

私もアメブロ毎日更新してるのに、1日10人もいいね!が付かなかったりすると本当にへこむのよね・・・

 

ブログ集客としてアメブロを利用している人は多いけど、アメブロで集客をし始めるとアメブロ集客という壁にぶつかります。

 

だっくすさん
ア・・・アメブロ集客の壁?

 

アメブロは、すごく大きな会社組織のようなもの。

有名人、個人や法人を問わず、6200万人以上(2018年9月時点)の人たちがこのブログサービスを利用しています。

そして多くの人が勘違いしてしまうのは、この中で書けば沢山の人に見てもらえるだろう・・・という事。

もしくは何も考えずにアメブロを利用している人も少なくないと思います。

 

・・・が、しかし!

 

現在のアメブロは数年前とは違い、女性起業などのビジネス利用者が溢れかえっている状態。

すでに6200万人もの利用者が集まっているアメブロ内では、新参者は相当努力しないと太刀打ちできません。

もしあなたのターゲットとなるお客さんがアメブロ内に集まっているなら、集客は効率的にできるし、競合が少なければ比較的簡単かもしれません。

でも、一般の個人を相手にした仕事をしようと考えているのであれば、まずはアメブロ内で上位を目指さないと、Googleなどのキーワード検索ではなかなか見つけてもらえません。

 

アメブロで上位にランクインすることが難しい理由
  • 同じ分野で上位3位に入らなければ、Googleなどの一般検索では見つけてもらいずらい
  • 競合が多すぎて、比較されやすく差別化が難しい
  • せっかく記事を見てくれた人がいても、他の人の記事に流れてしまいやすい作りになっている
  • 過去の記事は検索されにくい(常に最新記事が表示される)
  • 流入経路やお申込みの流れなど、アナリティクスを使った解析が難しい
みかさん

そもそも商用利用禁止だしね。

だっくすさん
どうりで全然アクセス数も増えないし、予約も来ないわけよね!

 

より多くの人に読んでもらえるためには、何を書くかも大事ですが、

どこに書くか?という事は、もっと重要なポイントです。

 

ブログを書く場所次第では、今後の収入額を左右するといっても過言ではないくらい重要です。

 

子育てブログからスタートして現在ブログ運用歴6年、毎年平均300名以上の集客実績がある私が言える事は・・・

みかさん
ビジネスブログを書くならWordPress(ワードプレス)が一番いい。

もしあなたが今後、本業として収益をしっかり上げる仕事をしたいと思っているなら、早めに始めたほうがいいと思います。

なぜならあなたの先輩競合達は既にホームページを作って集客し始めているから・・・。

ブログ集客で競合よりも上位に検索されるようになるためには、良質な記事の数と時間が勝敗の決め手となります。

 

WordPressってなに?

WordPress(ワードプレス)という言葉を初めて聞く人や、名前は知っているけどいまいちよく分かってないかも・・・?という方のために、少しだけ解説します。

WordPressというのは、ブログ機能付きホームページです。

これまでホームページといえば、専門知識やHTMLというコードが書けないと作れなかったし、業者に作成依頼をするとなると30万~数百万円かかるものでした。

こんなコードを書いてサイトを作っていきます。

だっくすさん
無理っ!!!!
みかさん
WordPressは専門知識がない個人でも簡単に作れるんだよ。

ホームページのデザイン(テーマ)も沢山の種類から選ぶことができるよ。

こんなおしゃれなホームページが簡単に作れちゃうよ!

WordPressはどんな人におすすめ?

初心者でも簡単にブログやホームページが作れるという事はなんとなく理解できた。(ような気がする)

だっくすさん
でも私の仕事内容でホームページまで持つ必要はあるのかな・・・・?

たしかにワードプレスでブログサイトを簡単に作れたとしても、あまり活用しきれないケースがあります。

WordPressはこんな人に最適
  • 資産となるような情報を書いている人
  • 現在アメブロだけでブログを書いている人でアメブロ内に競合が沢山いる業種の人
  • 一般的に知られてない新業種の人
  • メニューが多い人
  • 画像の情報量が多い人
  • 高額商品を取り扱っている人

まだまだ競合が少ない今のうちに、ホームページを作ってブログを書いていけば、半年後、1年後の売上を大きく左右してくれることになると思います。

ただし、1~2年くらいでお仕事を辞める予定の人や、趣味程度で気軽に楽しみたい人、文章を書く事がすごく苦手な人にはホームページの運用は負担になるだけなのでやめた方がいいと思います。

あと、WordPressはテンプレートという決まったデザインを使用するので『私はこんなホームページが作りたい!』と言うように細かなデザインのこだわりがある人には不向きかもしれません。

とはいっても、HTMLやCSSの知識があれば、カスタマイズを加えたホームページに仕上げる事も可能です。

最初から作りたいホームページのイメージが出来てる人は、やっぱり数十万円かけてでも業者などに依頼して、好きなものを作った方が良いと思います。

 

WordPressのメリットとデメリット

だっくすさん
でもさ、アメブロ内で上位に入れないのに、ホームページを持ったからって検索で上位になれる可能性はもっと低いんじゃないの?
みかさん
(だっくすさん、結構疑り深いな・・・)

ワードプレスのメリット

WordPressの良いところは、内部構造がSEOに強い仕組みになっているところ。

すごく頑張って毎日投稿し続けてもSEO効果が見込めないアメブロに対して、正しい設定方法の元で良い記事を書いていれば、ちゃんと上位表示されるようになるんです。

Googleも「WordPressはSEOに効果的!」と言っています。

投稿画面とかも、アメブロでブログを書いている人なら、似たような画面なので、わりと使いやすいと思います。

その他にもプラグインといって、スマホアプリのように欲しい機能が、無料で簡単に追加できます。

 

ワードプレスのデメリット

WordPressの運用には、サーバー契約やドメイン購入などの費用がかかります。

運用は月1500円以内位が目安です。

だっくすさん
意外と安いのね。

あとは、定期的にシステムのアップデートなどがあるので、管理画面で最新の更新情報が上がってたら、適宜更新ボタンを押してアップデートします。

みかさん
スマホのOSやアプリは夜間とかに自動でアップデートしてくれるけど、WordPressは自分で更新ボタンを押してアップデートしていくよ。

ホームページを作ってブログを書いても、自然検索で引っかかるようになるまでにざっと数か月の時間がかかります。

そんな時はSNSを上手に活用して、ブログやホームページを拡散していきましょう!

→やり方は『ホームページとブログとSNSの上手な使い方』を参考にしてみてください。

 

まとめ

自分のWebサイト(ホームページ)を持つという事は、信頼や見た目の問題ではなく、時代や流行に流されずにお仕事を続けていくために必要なものです。

そして役に立つ専門的な内容を、分かりやすく読みやすく書いている人って、意外と少なかったりします。

ノウハウ系で言うなら、情報が中途半端だったりとか、結論や解決策など最後の重要な部分は書かれていなかったり。

もしあなたが本当に大好きなことや得意なことがあるなら、それを誰よりも、どのブログよりも、分かりやすく丁寧に書いてみてください。

初めのうちは慣れない事だし、言葉に自信が持てなかったり、頭の中にある情報や知識が正確か間違ってないかなど、再確認の意味も含めて調べながら書き上げていくので、おそらく時間もかかると思います。

でも、あなたの言葉で頑張って書き上げた文章というのは、絶対世の中の誰かのためになって、あなたの言葉に救われる人がいるかもしれません。

 

下の「WordPressで作るホームページの作成手順」を覗いてみると、簡単か難しいかイメージが付きやすいかもしれないよ!


女性が起業で成功するために

起業の成功事例や失敗事例、分かりやすいネット集客方法などのノウハウがギュギュギュッと詰まったメルマガを、成功したいあなただけに特別に無料でお届けします。