【オンライン起業の始め方5日間の動画講座】プレゼント!今すぐ視聴する>

それって買い物依存症?物欲が止まらない主婦におすすめの欲しい物を我慢しない方法

女性の物欲は永遠に切り離せない「欲求」の一つじゃないですか?

美容、ファッション、ブランド、学び、お家など、自分磨きに自己投資まで、ほんと次から次へと出てくるし、欲しいものが買えない時こそストレスに感じることはないですよね。

女性が欲しいものって、買おうと思えば買えない金額じゃないけど、欲しいものが沢山あって優先順位付けが難しかったり、男性は高額なものや大きいものなど所有することに満足感を感じたりするので、食事や着る物は普通で良いけど、車や住居、時計など順番に良い物を持とうとする傾向が強い気がします。

特に最近は、インスタやYouTubeでプライベートを発信する人も多く、例えば私と同じような子育て中の40代の主婦が、自分にはない理想の体型や容姿とか持ち物、ライフスタイルを実現しているのをみちゃうと、「いいな〜」とか、「私もああなりたい!」とリアルに思ったりします。

でも現実は・・・みたいな感じで、ギャップに落ち込むこともしばしば・・・(笑)

そこで今日は、主婦におすすめの物欲を上手に解消する方法をご紹介します♪

HSS型HSP、2人の子供を持つアラフォー主婦。

2016年自宅教室で起業。Web集客で年間400名以上集客し続け、その経験や実績を元に2018年Webマーケティングコンサルタントに転身。

最初の2年間で法人企業サポート30社以上、個人起業のWeb集客サポート300件以上対応。起業コンサルティングでは年商300万〜2000万円以上の売上・収益アップに貢献。

女性が好きなことを仕事にして働きやすい環境を手に入れるための起業サポートやコミュニティを運営しています。

LINE登録で「オンライン女性起業の始め方」が分かる動画やPDFをプレゼントしています!受け取りはこちら→ https://lin.ee/XZce0uC

目次

物欲が止まらない時の「心理」とは?

人にはみんな「快適な生活を送りたい」とか「幸せになりたい」という欲求があります。

負けたくないとか、あの人よりも幸せになりたいとか、他人であれ過去の自分であれ、何かと比較してより良い物を求めるのは本能的な欲求です。

つまり物欲とは、生きるためのエネルギーなので、あって当たり前。フツーの事です。

むしろ欲しいものは、罪悪感なんて感じなくて良いから、どんどん買えばいい!

逆に「物欲はありません」とか、「今の生活で満足しています」っていう人は、成長や頑張ることをやめているも同然。

さらに言うと、物欲がある人や仕事を一生懸命頑張っている人を見て、「あの人は金の亡者だ」「お金よりも大事なことがある」「ああはなりたくない」みたいに言っている人は、自分だけ良ければ良いと思っている人に多いなって思います。

仕事を全力で頑張る人も、いっぱい稼ぐ人も、自分にできることで他人のために何かしたいと思っているからで、そういう人にはお金が必要だからお金がどんどん巡ってくるし入ってくるけど、他人のために頑張るとか、人の為に時間やお金を使うことに対して、ブロックや抵抗を持っている人には、お金はそんなに必要ないので入ってきません。

これが世の中のお金の仕組みです。

そして、物欲がすごい人の大半は、物欲があるのに買えない状況の人に多いと思います。

お金を持っている人は、欲しいものは買っているし、それが仕事を頑張るご褒美とか、モチベーションって思っているので、買い物などに対して、罪悪感とか持っていない人が多いです。

欲しいものが買えるお金を持っている人は、物よりも投資の方に興味を持つ人が圧倒的に多く、価値のある物を選んだり、将来的に資産価値になりそうな自己投資や不動産投資にお金を使ったりするので、無駄なものや余計なものはあまり買わない傾向が強いです。

物欲が強くなる時の心理状態

普通は、欲しいものは買えることの方がほとんどだし、欲しい物を手に入れるために仕事を頑張ったり、貯金したりしますが、それでも買えない状態が続いてつらい場合の原因がいくつかあります。

物欲の原因その① ストレスが溜まっている

仕事や家庭のストレスを、買い物で発散したり、何かで埋めようとしている時に物欲が出てきたりしますよね。

まずはストレスを溜めないためにも、不満や愚痴を誰かに聞いてもらったり、吐き出す方法を見つけることがおすすめ。

ただ、買い物で気持ちが吹っ切れたり、スッキリする事も沢山あります。

そんな時は、中途半端に安いものにお金を使うより、自己投資や少し値段の高い物を1つ買うと一気に満足することもあるので試してみてください。

物欲の原因その② 欲しい物を手に入れるための努力をしていない

欲しいものが買えるお金を稼ぐ力はあるはずなのに、子育てで忙しかったり、仕事と育児を両立する自信がないとか時間がないと言って、手に入れる努力をそもそもしていない時って、ただただ欲しいと思って買えない現実がストレスに感じることがあります。

私も専業主婦だった頃、会社員の夫の稼ぎだけで子供を育てていたので、家計や子供のちょっとした習い事や洋服を買うだけで、お金がどんどんなくなっていって、そもそも自分の物を買うゆとりなんかなかったし、何かあった時のことを考えると、「貯金大事!」みたいな感覚がありました。

でも心のどこかで、私だって独身時代は沢山仕事して稼いでいたし、欲しいものはなんでも買えたのにって思ったり、なんで今はこんなに貧乏なんだろうとか、3000円の洋服を買うことですら躊躇していました。(正確に言うと一切買わなかったw)

頑張れば買える、でも子育てもしないといけないし、時間も稼げる仕事もないし、何をどう頑張れば良いか分からないって思っていました。

でも結局自分で行動するしか解決方法はないなって思ったり、家系のやりくりとか節約を頑張ったり、夫に買ってもらうよりも、自分で稼いで買った方が私の性格にはあってるなって思ったので、仕事をしようって思いましたね。

物欲の原因その③ 金銭感覚がおかしい

物欲があるのに買えない状態の時って、理想と現実が一致していない時に起こります。

本当はこれが欲しい、買いたい。

でも買うお金がない、もしくは買える余裕がないという時って、本当に自分が欲しいものや必要なもの、お金を使うべき優先順位がわかっていない状態です。

借金をしても買いたいとか、これを買ったら生活が苦しくなるみたいな、家族や他人に迷惑をかける状況は主婦としては避けるべきかなと思います。

正しい金銭感覚を身につけるためにおすすめの方法は、お金についてよく知ることです。

家計簿をつけたりするのもいいけど、欲しい物を衝動で買いたくなってしまう人には、浪費・消費・投資などお金の仕組みや、使い方と増やし方をしっかり学ぶことによって、最も賢いお金の使い方が身につくようになります。

物欲を我慢したくない人はどうしたら良い?

最後に、「努力して手に入るなら手に入れたい!」と思う人に、物欲を全部叶える方法をお伝えします。

それが「好きなことを仕事にして起業すること」です。

起業???って思うかもしれませんが、欲しい物を買えば買うほどお金が増える仕組みを作るためには、起業が本当におすすめ!

例えば、美容や化粧品が好きなら、沢山買ってレビュー記事を書いたり発信することで、これから買おうと思っている人への情報提供にもなるし、最新のコスメや美容機器の紹介をすると、ちょっとした広告収入になったり、本業としてやると好きな物を買えば買うほど、人の役にも立ってお金まで入ってくる仕組みが作れます。

これこそが起業です。

実際に私も、起業してやりたい事が見つかったら、物欲が無くなりました。

と言うよりも、知識欲やどうやったらもっと起業がうまくいくかを日々研究して自己投資を繰り返しているうちに、どんどん起業やマーケティングに詳しくなり、気づけば専門家として教えることが仕事になっていました。

買い物はストレス発散だけじゃなく、リフレッシュにもつながるので、本当に欲しい物をちゃんと知って、諦めたり我慢するのではなく、そのために努力する方法を見つけてみるなど、前向きに捉えていけたらいいですよね。

そのためにも、夢中になれることを見つけたり、好きなことを仕事にして欲しい物を一つずつ手に入れていくための行動をしてみるのもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる