メルマガ登録で【女性起業の始め方ガイドブック】プレゼント!Click!

何も持ってない私が起業するために学んだたった2つのスキル

「何か始めたいけど、何をしていいか分からない。

だけどこのまま普通の主婦で生きていくのもなんか嫌だ。」

そんな何もない主婦の私が、ある日突然、起業しようと思ったのは、主婦業や育児を頑張っても、満たされない日々が 3年続いて、自信も自己肯定感もどんどん下がっていく中で、HSS型HSP気質の特徴でもある、「このままじゃ嫌だ!何かやりたい!」という衝動からでした。

この記事はこのような方におすすめ!
  • 何か始めたいけど何をしたいのか分からない
  • 好きなことを仕事にしたいけど、自分の好きが何か分からない
  • スキルや経験などを活かしてできる仕事を見つけたい
  • 在宅ワークで子育てしながらできる仕事を探している

HSS型HSP、2人の子供を持つアラフォー主婦。

2016年自宅教室で起業。Web集客で年間400名以上集客し続け、その経験や実績を元に2018年Webマーケティングコンサルタントに転身。

最初の2年間で法人企業サポート24社、個人起業のWeb集客サポート180件以上対応。起業コンサルティングでは300万〜1000万円以上の売上・収益アップに貢献。

女性が好きなことを仕事にして働きやすい環境を手に入れるための起業サポートやコミュニティを運営しています。

LINE登録で「オンライン女性起業の始め方(PDF)」と集客やマーケティングが学べる「動画見放題のメンバー専用サイトURL」をご案内中!

LINE登録はこちら→ https://lin.ee/XZce0uC

目次

ずっと何がしたいのか分からない起業迷子でした

5年前、子育てしながら在宅ワークでできる事はないかとネット検索してたら、私と同じで子育て中だったり同年代の主婦たちが、好きな事を仕事にして活躍しているブログやSNSを沢山見ました。

それを見ながら正直、「私にはできない」って思いました。

当時の私は、何かスキルや資格を手に入れないと在宅ワークにしろ、就職にしろそこそこの収入がもらえる仕事ができないと思ってて、どんな資格を取れば良いか、みんなどんな事を仕事にしているんだろうって検索してただけなんですが・・・

プロフィールやブログ内容を読んでいると、

有名大学や有名企業に勤めていたとか、

現在の仕事につながる経歴や資格があったり、

ずっとやりたかった仕事とか、

やりがいとか情熱を持ってできる仕事をしている人がたくさんいたんですよね。

今ならその真実も全てが分かるんですけど、何かないと起業できないと思っていた私にとっては、そういう人たちのブログやSNSを見れば見るほど、現実の自分とのギャップに落ち込んでいました。

でも私の場合は転職ばかりしてて、高卒でも専門スキルがなくても採用してもらえる営業職しかやった事がなくて、これといった専門的なスキルや経験が何一つなかったんです。

さらに習い事や趣味もないし、飽きっぽい性格だから何をやっても半年も続かない。

思えば、大学に進学しなかった理由も、将来の夢も、やりたいことも、就きたい職業も、何もなかったからでした。

やりたい事よりもできそうな事にチャレンジした副業時代

私にはみんなみたいに売れそうな専門スキルや技術も、やりたいと思える事もなかったし、ただ子育ての隙間時間で私にもできそうなことで、何か稼げる方法がないか探していただけなんです。

目的も、有名になりたいとか、会社を持ちたいとか、ブランド品や美容にお金が必要とかもなく、ストレスを感じないくらいのお金のゆとりがあればいい、あとは親や夫など、家族に何かあった時に、サポートできるくらいの自分でいたいというくらいでした。

ネット上では、集客の方法を教えている人とか、アフィリエイトを教えてる人はたくさんいたけど、私みたいな「やりたいことも何もない主婦」を相手にしてくれる人はいなくて、一度起業相談みたいなところに行ったことがあるんですが、「みんなやりたいことがあるから頑張って起業するのに、何もない状態でなんとなく起業したいは無理。そういう人たまにいるけど起業はそんな甘いものじゃないし向いてないんじゃない?」と鼻で笑われ塩対応でかなり凹んで、それ以来、人に相談したり聞くことは辞めました。(←いまだに根に持ってるw)

つまり、私は起業迷子よりも、もっと手前の「何もない」状態だったんです。

そんな自分は、一体どうしたらいいんだろう、何から始めたらいいんだろうって本やネット情報を検索する日々が続いたのですが、まずはできることから何か始めてみようと思って趣味の資格をとって始めたのが、親子向けのクラフト教室の講師でした。

でも子供を連れて働くということは何かと大変なことも多く、2年くらい頑張って、なんとかお教室運営はできるようになったのですが、子供が大きくなるにつれて興味がなくなってしまって(いつもの飽きっぽい性格が起因)、忙しい割にはあまり稼げていない現実もあり、教室講師の仕事をあっさり手放してしまいました。

そしてまた起業迷子になった私は、「何かもっと稼げる方法はないものか?」とネット検索の日々。

あれこれ興味のあることをいろいろやってみたものの、やればやるほど何がしたいのか分からなくて、自信喪失の日々を送っていました。

ブログ講座との出会いがコンサル起業の始まり

そんな起業迷子の主婦が、初めてビジネススキルを学びに行ったのが、ブログの書き方講座でした。

やりたいことも何もないのに、ブログの書き方を学んだところでどうしようもないのですが、何か始めるならブログだなとは漠然と思ってて、いろんな人のブログを読んでいるうちに、私も文章が上手くなりたい、読まれるブログや集客できるブログが書けたらいいなくらいの感覚でした。

そこで初めて、マーケティングの重要性を教えられて、ブログとマーケティングが起業には必要なスキルだということを学んだのですが、ブログの書き方を学んだところで、書きたいことも、やりたい仕事も見つかってない状態は続いてました。

そのブログ講座から3ヶ月くらい経った頃に、たまたま書類の整理していた時にそのブログ講座の資料を再度見て、講座受講した時よりもなんかできそうな感じがしたんです。

それでまずは自分の知っていることで、ブログを書く練習をしてみようと思って、テキストを参考にしながら書き始めたところ、毎日書くことが習慣になって、書かないと寝れないという状態になって、30日が過ぎたころ、突然お問い合わせが来たんですよね。

「ブログの書き方を教えて欲しい」って。

私も学んだ生徒側の立場の感覚だったので、「私が教える!?ブログを?」みたいな感覚はありましたが、結構長文で悩んでいるというメールがきて、私が学んだブログ講座の内容で役に立つならと思って、簡単な資料にまとめて教えたら喜んでくれて、その場でホームページの作り方とブログの書き方を教えて欲しいという依頼をされたんです。

まさか自分が学んだばかりのことを誰かに教えて欲しいと言われるなんて想像もしていなかったので、いくら?と聞かれて一瞬で「3万円で」って言ってみたら、「じゃあそれでお願いします」と即決されたんです。

これが私がコンサル業になって、初めてネットで売れた契約です。

最短で成果を出す方法は正しいやり方を学ぶこと

何もなかった私が、

講座で学んだことを実践していたら、

それを教えて欲しいという人が現れて、

ブログの書き方を教えたら感謝されて、

これが起業なのか!ということを体験しました。

こちらから営業したわけでもなく、やりたいことを仕事にしたわけでもない。

ターゲットを決めて、差別化を考えてブログを書いていたわけでもないし、戦略もマーケティングも何もなくても、発信をしていれば、必要な人がちゃんと見つけてくれて、欲しいと言ってくれる。

そして自分が知っていることが売れて、それで感謝されるというこの一連の流れこそが、起業そのものなんじゃないかと思うんです。

でも、その事実を疑って、ただブログを書いてても売れないとか、そんな簡単に売っても責任が取れないとか、完璧な商品やサービスを作ろうと思ったり、スキルやノウハウを勉強して手探りでやってもなかなかうまくいかない。

ただ、ここで重要なポイントは、私は成功者からちゃんと学んだっていうことです。

自分なりのやり方を、情報収集しながらやってたけど、やっぱり起業やビジネスって基本がちゃんとあるんだなって気づいたのは講座で学んだおかげですが、なんとなくブログを書いていた私は、ちゃんと講座で学んだブログの書き方とマーケティングをそこそこ理解した上で実践していたからこそ結果が出たのです。

起業するならやりたい事を探す事よりも大事なこと

これまで起業相談をしてきた中で、やりたい事が決まらないという人がたくさんいました。

やりたい事探しの途中だったり、自分に合った仕事を見つけてから起業したいという人が結構多かったのですが、そもそもやりたい事があれば既にやっているはずだから、探してもやりたい事が見つからないのは当たり前なんだという事に気づいてない人が多い気がします。

やりたい事がないから悩んでいるなら、やりたい事はないんです。

見つからない答えを探すために無駄な時間を使うんじゃなくて、「私にはやりたい事は特にない」という自分を認める事ができたら、できることは何だろう?と一歩、二歩と踏み出せるんじゃないでしょうか?

やりたい事というのは、突然見つかるわけでもないし、やりながら「これが楽しい」「これが好き」という風に見つかるものだと思うし、起業自体が自分のやりたい事探しなわけなので、最初っから見つかっていることの方が私の中では違和感があります。

道は用意されているのではなく、自分で作っていくもので、選択肢が目の前にあるのではなく、自分が作っていくものって考えたらなんでもできるはず。

進みたい未来が見えたら、あとは自分で道を作っていけばいいだけ。

それが起業という働き方で理想の未来と収入を叶える方法です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる