ご挨拶

主婦起業支援プロジェクトBeyond the future

間 実夏Mika Hazama

1978年北海道生まれ、横浜市在住、2児の母。

【略歴】

独身時代、約15年間に渡り、生保、金融、IT、不動産業で営業とマーケティングを経験し、ファイナンシャルプランナーや心理カウンセラーの資格を保有。

2016年~ 子育てママ向けクラフト教室 Cropgirls(クロップガールズ)で起業。

2017年~ 女性起業支援プロジェクト”Beyond the future”をスタート。

女性起業支援プロジェクトは、好きな事や資格を活かして働きたい女性の挑戦をトータルサポートします。

女性は家庭や子供を持つと、好きな仕事を継続できなくなったり、やりたい事を諦めてしまう人がいます。

でも仕事も家庭も自由も、全てを手に入れる事が可能な時代です。

そして全てを手に入れる為の手段として「起業」という働き方の選択肢があります。

でも「好きな事」や「資格」だけでは、なかなか欲しい収入は手に入らない。

なぜなら全てのビジネスには『良い商品やサービス』と『経営のスキル』の両方が必要だからです。

つまり経営スキルを身に付けて正しい売り方とやるべき行動が分かれば、半年~1年もあれば誰でもビジネスを軌道に乗せる事が可能なのです。

女性起業支援プロジェクトBeyond the futureは、やりたい事がある女性が夢を実現する為に、経営者として揺るがない強いマインドを育て、一人で悩まず、迷わないために、一緒に考えながら経営に関する適切なアドバイスを行い、最短起業を目指します。

女性が家庭を持っても自由を手放さなくてもいい社会を実現したい

はじめまして。間実夏(はざまみか)です。

私は独身時代ずっと営業職で働いてきて、32歳で結婚して、出産を機に仕事を辞めて専業主婦になりました。

その後、長女が2歳になり、働こうとした時に、やりたい仕事は全て不採用という結果に。

一度キャリアを中断して専業主婦になると、子供を育てながらの再就職は難しいという現実に直面しました。

私にとって好きな仕事をするという事は、生きがいと自由を手にする事です。

だから就職でやりたい事が出来ないなら自分でやろうと思い起業しました。

趣味起業

自分で何かを始めようと思った時、迷わず決めたのがスクラップブッキングの講師になるという事。

私が家事と育児だけの生活の中で、唯一自分の時間として夢中になれて、リフレッシュできたのが子供のアルバム作りでした。

毎日の慣れない育児の中で、ストレスがたまる事も多くなってきて、イライラする事も増えてきて、うまく子供と向き合えなくなってた私を変えたのがスクラップブッキングでした。

初めは、単に可愛いアルバムが作りたいという目的でしたが、そのうち作ることが楽しくなり、色んなアルバムを作るために写真がほしくて、子供と沢山出掛けるようになり、結果、子供との時間も自分の時間も楽しめるようになったのです。

この経験から、昔の私と同じように育児ストレスを抱えていたり、楽しく向き合えなくなっているママ達向けに、リフレッシュの時間や写真を通じて子供と向き合えるきっかけを提供して笑顔にできたらと思い教室をスタートしました。

スクラップブッキングは、新たに資格を取ってスタートした仕事なので、技術的な知識などは1つもなかったのですが、元々IT業界出身で、マーケティングと営業が得意だった事から、数字に強く、Webを使った集客方法や仕組み作りを考えたり、企業に対して売り込む事が得意だったんです。

そして、試行錯誤を繰り返しながら、半年位で安定した集客と売上を作る事が出来るようになりました。

コンサルタント起業のきっかけ

教室で沢山のママ達と出会い、色んな話をする中で、多くのママ達が以前の私と同じように、子供と引き換えに自分の人生を諦めてしまっている事を知りました。

子供の成長を見守る事が出来ずに育休を終えて社会に戻っていくママ。

キャリアややりたい仕事を諦めて、子供や家族を優先した生き方を選ぶママ。

みんなそれぞれ色んな生き方、働き方がありますが、キャリアか家庭か、どちらかしか選ばないのはもったいない!

両方手に入れられれば、もっとみんな毎日が楽しくなるし笑顔でいられるのに・・・。

主婦だって、ママだって、もっと自分のためにお金や時間を使ったっていいんだよ!って言いたい。

好きな事、やりたい事を誰かのために諦めないで!

そんな強い思いから、子育ても仕事も諦めたくない女性を、私が得意な事でサポートできたらと思い、セールスマーケティングコンサルタントになろうと思いました。

私が目指したい未来

個人事業主になると、好きなことをやるだけでは仕事はできません。

経営から集客、販売までの全てを1人でこなさなければいけません。

でも、人にはそれぞれ得意な分野、不得意な分野があります。

例えば、教室事業なら、教える事や作品作りは得意だけど、集客が苦手とか、数字の管理が苦手とか。

こういう不得意な部分を、得意な人と補い合いながら仕事ができる事が理想的だと思っています。

企業のように雇用関係ではなく、苦手な部分を必要な時だけアウトソースしていく考え方。

そうすれば、みんなもっと好きな事だけを仕事にしていく事が可能になるんじゃないかと思っています。

これが私の目指す女性の起業の形です。

得意な事が1つもない人間はいないと思っています。

ネットが得意な人、数字が得意な人、営業が得意な人、教える事が得意な人がそれぞれの力を合わせて協力し合う事で、1つの大きなビジネスを作り上げていく事ができます。

女性が自分らしい生き方を選択できて、女性が活躍する未来。

こんな生き方や働き方が当たり前の世の中になったら、女性は子育てとキャリアやのトレードオフで悩まなくなると思います。

そして好きなタイミングで自分の進みたい人生を選び、自由な働き方を実現していく事で、将来への不安を減らし、理想の未来を手に入れることが可能になります。

全ての女性がもっと生きやすい社会を作る事が、Beyond the futureの目指す未来です。