【ホームページ集客】理想のお客様が集まるWebサイトの作り方

人が並んでいる画像

こんにちは!個人事業のWebマーケティングコンサルタント、間実夏(はざまみか)です。

ホームページを作ったのに集客できないという人はとても多いんです。

私はこれまで100名(社)以上の個人事業や小規模事業のWeb集客に関する相談や、コンサルティングをしてきましたが、そのほとんどがホームページの修正や運用改善を行った事で集客アップや売上アップしています。

そしてホームページの正しい知識や運用方法を実践する事で、理想のお客様やリピート率の高いお客様が集まるようになります。

今日はそんな魅力的なホームページの作り方や運用方法について、私自身の経験やお客様の成功事例をもとに、ポイントをご紹介します。

1 理想のお客様と理想的じゃないお客様

私が最初に始めたのは親子向けの教室事業なのですが、教室開業当初は、近所の無料掲示板にチラシを貼ったり、アメブロでメニュー内容や募集開催の告知だけで集客していたのですが、今思い返すと、正直その頃のお客様ってあんまり来て欲しいお客様じゃなかったなって思います。

無断キャンセルも多かったし、物が無くなる(盗まれる?)事もあったし、無料貸し出し用のツール類が雑に使われる事も多く、ひどい時は買い替えしないといけない事とかもあったり・・・(苦笑)

仕事を始めた頃は、一定数そういうお客様が来るものだと思って割り切っていたけど、やっぱり後味はあまり良くない。

でもいつの間にか、こちらから何も言わなくても、キャンセルや盗難もなくなり、道具を雑に扱う人や破損なども無くなっていました。

そうなると、初めて会うお客様に対する警戒心やストレスも無くなるから、すごく仕事もしやすくなるし、楽しくなったんです。

そんな理想的なお客様に囲まれるようになったのは、やっぱりホームページを作ってから。

でも、別にホームページがあれば良いお客様が集まるわけではないんです。

 

2 他人が作ったホームページやコンテンツでは理想のお客様は来ない

私はホームページ作成の仕事をしていますが、基本的に文章の作成はしません。

これは、おそらくどのホームページ業者も同じだと思うのですが、文章は全てお客様が作ります。
(普通はお客様が作った文章をそのまま載せるのが一般的なやり方です)

でも、作り方や構成のアドバイス、裏側のSEO対策などの設定はちゃんとやります。

その理由は、私が初めてホームページを作った時、SEOに強いホームページ作成業者と3ヶ月の時間をかけて、たくさんの打ち合わせや擦り合わせをしたのにも関わらず、想像していたイメージとは違うものが仕上がってきた事や、SEO対策付きのはずなのに上位表示されても集客に全く結びつかなかった事に起因します。

業者からホームページが納品されてから約3ヶ月。

うんともすんとも言わないホームページの管理画面やアクセス解析を見ながら、毎月の支払いだけに追われる日々を過ごす中で、たった1つだけ気付いたことがあります。

それは、私が作ったホームページじゃないから誰も来ないんだってことです。

業者が私がターゲットとしている客層や検索数の多いキーワードを元に、数ページSEO対策用のコンテンツを用意してくれました。

もちろんその中身は読んだんですが、あまり納得のいく文章ではなくて。

でも業者からは、「これはSEO対策のために重要な記事なので、勝手に修正したり消したりしないで下さいね!」と念をおされました。

今考えてみると、そのSEO対策用の文章を作ってくれたライターさんやHP作成業者が悪いのではなくて、私自身が、来て欲しいお客様像がちゃんと見えていなかった事に問題があったんだと思います。

当時は、とにかく誰でもいいからたくさんのお客様に来て欲しい、教室を満席にしたい、そんな事しか考えていませんでした。

私の教室

私のお客様

私のホームページ

私の仕事。

私が望むものは、私にしか分からないし、100%私の想いや考えを誰かに伝えたり共有することはすごく難しい。

だからこそ、なるべく自分の言葉で文章をたくさん書いて、伝えようとする努力をすることが必要なんだと思います。

 

3 理想的なお客様を引き寄せる”言葉”

個人事業者にとってホームページは、アメブロやSNSから誘導するだけといった『単なる名刺代わりの情報提供ツール』ではありません。

有名企業や自治体、お店などのホームページと違って、拠点を持たずに、フリー又は自宅で仕事をしている人たちが、よりたくさんのお客様と繋がれる場所はネット上しかありません。

その唯一の架け橋でもあるホームページに書く文章や言葉は、小説家のようなクオリティとか求められてないし、専門業者がゴーストライターのようにキーワードやSEOに特化したライティングやテクニックを意識して書くよりも、あなた自身の言葉や文章で書く事の方が、あなたが本当に来て欲しい理想的なお客様を引き寄せる事ができるようになります。

たまに、ホームページからアメブロに誘導しているサイトを見かけますが、WordPressなどのようにブログ機能がついたホームページがある場合は、その中でコンテンツ(記事)を書く事でサイトのSEO効果やアクセスアップに繋がるので、ホームページからアメブロに誘導するのではなく、アメブロからホームページに誘導するようにしてみてください。

あと、WordPressで書くブログの文章に対して「ハードルが高い」という人もたまにいるのですが、検索している側は、業者のライターさん達が書くような完璧な文章なんて求めていないと思うんです。

知識やデータやノウハウばかりの堅苦しいブログより

比喩表現ばかりの詩人のような文章より

あなたの体験談や思っている事、感じた事、伝えたいことをダイレクトにどんどん書いちゃっていいんだと思います。

ただ、読み手や検索ユーザが知りたいと思っていることを、分かりやすく、読みやすく書くことさえ意識すれば、アクセス数も増えるし、そこから集客も出来るようになります。

しかもあなたの言葉に共感したファンのようなお客様が来てくれます。

 

4 ホームページに来るお客様が一番求めているもの

検索ユーザーが求めているものは、おしゃれなホームページより、かっこいいホームページより、欲しい情報や答えが見つかる事。

もしも本当にネットで集客したいと思うなら、とにかくコンテンツを書いて情報発信をし続けることはとっても大事

しかも色んな視点で、色んな角度から、色んな切り口で書くことで、その情報を求めている人が見つけやすいように工夫することがネットで集客する方法です。

私もこのホームページでブログを100記事以上書き続けていますが、毎日ホームページに関すること、集客に関することばかり書いています。

どんな記事を書いても、だいたいオチはホームページ集客に関することだったりします(笑)

さらに、より沢山の人達に見てもらうためには、検索キーワードを考えることやSEO対策は、難しいとか大変だからやらない・・・ではなくて、もう絶対に不可欠だと思うんです。

 

まとめ 「ホームページはあなたの言葉でできている 」

私たちの身体が食べ物で作られているように、

ホームページは言葉で作られています。

 

だから、私が作った文章を書いてしまうと私と共感する人が来てしまいます(笑)

 

もちろん手間をかけず、お金をかけてでもたくさん集客してものを売りたいというなら、業者やライターさんに文章を作ってもらう事も選択肢としてはありだと思います。

言葉は人を引き寄せる魔法の力を持っています。

そしてその言葉は、読み手にとって価値に変わり、圧倒的な地位を確立できる差別化にも繋がり、あなたが来て欲しいお客様には、あなたの言葉に引き寄せられて、しかるべきタイミングの時にあなたの元に来るはずです。

 

あなたが望むお客様をあなたの言葉で引き寄せる

 

それが私の考える、SEO対策に強いホームページとブログです。


      女性起業のWordPressブログ集客術


普通の主婦が3年間で1000人以上集客してきたネット集客の秘密が分かるWeb集客術をこの一冊に。

0歳と3歳の子育てをしながら、家事も仕事もしっかり両立。

メルマガでは、忙しい主婦がお金をかけずに短時間でも効率よく稼ぎ続ける集客方法をご紹介。