私の人生の法則①~700万円の自己投資~

みなさんには自分なりの『法則』ってありますか?

自分の人生を振り返って、これをするとこうなる、みたいなものが何回か体験すると、それがあなたの法則になります。

私はこれまでの人生振り返って、2つの大きな人生の転機がありました。

1つ目は留学、2つ目は結婚です。

私が変わったきっかけ

私は高校2年生の時、修学旅行でハワイに行きました。

フリータイムの日、友達と買い物を楽しんでいると、小さな男の子が英語で私に話しかけてきました。

困った顔で何かを話しているけど何を言っているのか全く聞き取れない。

初めての外人との会話で、私も焦りとドキドキで言葉が全く出てこない。友達もなんて言ってるんだろうね?といった感じ。

そして再び男の子を見ると、目に涙をいっぱい浮かべて、更に英語で話しかけてくる。

迷子なのか?だとしてもどうしていいか分からない。

結局、近くにいたアメリカ人らしき人が解決してくれて、その男の子は無事お母さんと再会する事ができました。

私その当時、英検3級程度の知識は持っていたんです。そして英語の成績もまあまあ良かったんです。

でも、実際の英語としては全く使い物にならなかった。

これが物凄く悔しくて、修学旅行が終わって日本に帰ってきてからもずっと頭の中に引っかかって仕方なかったんです。

進学校にいた私は、修学旅行も終わり、受験モードに突入した周囲に囲まれる中、どうしてもあの時の男の子との会話が引っかかって仕方ない。

「もっとちゃんと英語が話せるようになりたい」

そして私が決めた目標は語学留学をすること。

アメリカで直接言語を学べるなら何でもいいと思い、一番ハードルの低い語学留学という道を選択しました。

担任の先生にも友達にも心配されました。

クラスには私以外誰一人として大学や専門学校以外の選択肢を取る人がいなかった事もあって、高校3年の1年間は完全にアウェイな感じで学生生活を終えました。

そのせいか、卒業式では涙ひとつ流れてきませんでした。その先に行く事への期待の方が大きかったからかもしれません。

というか、バイトをしすぎて、友達と全く遊ばなくなってしまったので、仲のいい友達が一人もいなくなってしまったせいもありますが。

目標に向けて行動スタート

はじめに「地球の歩き方」という本を買って、どの地域に行くかを決め、学校を決めて学費と生活費を試算して、留学資金600万円と帰国後の100万円で合計700万円を貯めたら即留学しようと思い行動スタート。

それからはとにかく働き尽くしました。

行動をスタートした時はまだ高校生でしたが、ガソリンスタンドと便利屋のバイトを掛け持ちして1週間フル稼働。

この頃はバイトしすぎていつも寝不足で、満員電車でいつも足をカクカクさせながら立ち寝してました。

で、数年かけてお金貯めたんです、700万円。

行くまでの間に少しでも勉強したかったんですが、会社員生活+バイト生活でそんな時間全くなかったので、なぜか「初めての海外旅行」みたいな、観光者向けの本を1冊買ってそれだけ覚えたんです。

今となってはなぜ観光用の英語の本を買ってしまったのか謎ですが、マンガ風の本で見やすかったんです。

目標達成が見えてきた時点で、大使館から留学手続きやビザ申請書を取り寄せ、英文レポート数枚を自力で書き上げ、5年のビザを取り、即すべての仕事に辞表を提出し、荷造りと引っ越しの準備を始め、愛する彼氏を捨て、飛び立つ朝に実家に荷物を送り留学に行く話を告げ、反対意見など全てシャットアウトして、ある日突然私は大きなスーツケースを1つだけを持ち、飛び立ちました。

そして行きの飛行機の中で決断した事が2つあります。

誰一人、私の事を知らない世界に行くんだから、私は生まれ変わろう。暗い自分、人見知りな自分、悲観的な自分、口数の少ない自分、あまり笑わない自分。嫌いだった自分は全て捨ててしまおう。

そして、何としても子供と会話できるレベルの英会話をマスターしようと。

こうして、学歴、彼氏、仕事、友達との時間を断ち切って、私はやりたい事だけを明確に見据えて行動したんです。

700万円の自己投資をして。

留学の日々や時間は、私をどんどん変えました。思考も、価値観も、性格も、友人関係も、世界観も、これから進んでいく道も。

多くのものを手放し、それでも手に入れたかった物は、私自身の未来です。

今多くの独立したい女性のサポートという仕事に関わらせてもらいながら思う事は、人は未来に対して行動している時はとっても輝いていると感じる事です。

逆に未来に対して動いてない時、未来が見えなくなっている時というのは、とっても悲観的だったり、ネガティブだったりします。

やりたい事って簡単には見つからないと思います。

でもそんな時こそ行動してみる事が大切だと思うんです。

同じ場所に居続けると、視野が狭くなったり、考え方が凝り固まってしまいがちで、外の世界がある事の事実さえも忘れてしまいがち。

人が変わるきっかけは、心の中に悔しいという感情やこのままじゃ嫌だ!など上昇志向の感情が生まれた時だと思います。

だから何か心に抱えている人こそ未来を変えるチャンスなのです。

何かしたい!と思ったときに、すぐに行動できる決断力を日々の生活の中でも身に付けたいですね!

【関連記事はこちら】

私の人生の法則②~破断になった結婚~


女性が起業で成功するために

起業の成功事例や失敗事例、分かりやすいネット集客方法などのノウハウがギュギュギュッと詰まったメルマガを、成功したいあなただけに特別に無料でお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。