【オンライン起業の始め方5日間の動画講座】プレゼント!今すぐ視聴する>

【超簡単!】やりがいのある仕事を見つけるための3つの方法とは?

せっかく仕事をするなら、やりがいがあって楽しい仕事の方がいい!

でも、やりがいのある仕事ってなかなか出会えなかったりしませんか?

そこで今回は、全力で頑張りたいけど、打ち込める仕事が見つからなくてモヤモヤしている人におすすめしたい、やりたいことを見つけて仕事にする方法についてご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

・どうせ働くなら、やりがいのある仕事をしたい!
・もっと全力で夢中になれる仕事がしたい!
・好きな事や得意なことを生かしてできる仕事がしたい!
・やりがいも収入もしっかり手に入れたい!

HSS型HSP、2人の子供を持つアラフォー主婦。

2016年自宅教室で起業。Web集客で年間400名以上集客し続け、その経験や実績を元に2018年Webマーケティングコンサルタントに転身。

最初の2年間で法人企業サポート30社以上、個人起業のWeb集客サポート300件以上対応。起業コンサルティングでは年商300万〜2000万円以上の売上・収益アップに貢献。

女性が好きなことを仕事にして働きやすい環境を手に入れるための起業サポートやコミュニティを運営しています。

LINE登録で「オンライン女性起業の始め方」が分かる動画やPDFをプレゼントしています!受け取りはこちら→ https://lin.ee/XZce0uC

目次

①そもそもやりがいのある仕事って?

「やりがいのある仕事」の定義は人それぞれです。

例えば、私が独身の頃は、プライベートの時間はなくてもいいから、とにかく全力で打ち込める仕事をしたい!いろんな事を吸収して成長したい!もっともっと収入を増やしたい!と思っていました。

でも結婚して子育てが始まってからは、時間に追われない働き方で、好きな事を仕事にしたいと思いました。

そして40代になった今は、体調管理や健康を維持しながら、新しいチャレンジをしている事にやりがいを感じています。

年代別でまとめるとこんな感じです。

20代(独身時代)=収入重視

30代(結婚後)=ワークライフバランス

40代(現在)=健康やワクワク感

このように年代や性別、環境によってもみんな違うと思いますが、私自身の過去を振り返って「やりがいのある仕事がしたい〜!」って思うときは、現状やその時の仕事に対して、不満やストレスを感じているか、仕事にやりがいを感じないと思っている時です。

なので、今現在、そこそこ充実した仕事や毎日を送っているリア充さんにとっては、「やりがいのある仕事を見つけたい」と思うことは少ないと思いますし、むしろ面倒くさい、大変そう・・・といった感じで、ネガティブな印象を持つ人もいると思います。

私たちは、現状に満足していない、もしくはもっと理想に近づきたいと思った時に、何か新しい事に興味を持ったり、行動を起こすきっかけになると思うので、もし今、「やりがいのある仕事」に興味を持っているのであれば、一度現状整理をしてみるのもおすすめです。

①現在のどんなところが不満なのか?

②なぜ不満に感じているのか?

③どうなりたいと思っているのか?

④今のままじゃ③は手に入らないのか?

この4つの問い掛けを自分自身にしてみるだけでも、自分にとって何が必要で何が不要なのかに、気づくことができると思います。

②やりがいのある仕事を見つける3つの理由

やりがいを求めるなら、別に仕事じゃなくてもいいと思ったりしませんか?

趣味や勉強、恋愛や育児など、夢中になれることって探そうと思えばいくらでもありますが、私はあえて「やりがいのある仕事」を推したいと思います。

その理由はこの3つです。

やりがいのある仕事を見つける3つの理由
  • やりたい事を実現するためには時間とお金が必要
  • せっかくやるなら収入など目的があると頑張りやすい
  • 仕事=人から感謝される事に繋がるので自信にも繋がる

このように、仕事は頑張れば頑張った以上の楽しみが返ってくるし、収入に繋がった方が生活面の心配をする必要もなく、好きな事を全力でできる環境が手に入るので、せっかく何かやるなら仕事につながることがいいと思います。

あと、私たちは自分1人のためだけに頑張れる人ってあまりいなくて、家族や大切な人のために頑張ろう!という意識があるだけで、本来持っている力をフルで活かすことができるし、幸福感を感じることができます。

せっかく一度きりの人生なら、何となくの毎日を生きるのではなく、全力で自分にできることをやってみたり、未来の可能性にチャレンジしていく事で、やりがいのある人生を自分の手で切り開いて掴むことができます。

好きな事をしている時って自分軸になってるから、周りのことが気にならなくなって人を羨んだり妬んだり、比較して落ち込んだりすることがなくなったりストレスも減らせるし、人の幸せも喜べる心のゆとりができたり良い事尽くし!

③やりたい事を見つける3つのステップ

では、実際にやりたい事を見つける方法を、3つのステップでご紹介します。

1.まずは自分のことを知る

最初にも書いた通り、やりがいのある仕事や働き方ってみんな違います。

なので、まずは今の自分にとって最適な働き方、理想の働き方が何なのかを考えてみてください。

・収入なのか、時間なのか、好きなことを思いっきりできる状態なのか?

・過去を振り返ってどんな仕事をしていた時に、どんな事に対してやりがいを感じていたか?

・やりがいを感じない仕事や、その理由についても思い出してみてください。

これがあなたにとってのやりがいのヒントになります。

更に、自分の性格や特徴、思考の癖や傾向なども加味する事によって、より具体的に自分のことを知ることができるようになります。

2.やりたくない事、嫌いな事、不要なものを手放す

私たちは生きている中で自然と、ネバべき思考や、一般常識といわれるような固定観念を持っています。

本当はやりたくないことも、お金や生活のため、周りに迷惑をかけないため、人に嫌われないために、NOと言えなかったり、やらないという選択をせずに、我慢に変えて生きていたりします。

・1日24時間の中で、自分の好きなことができている時間はどれくらいありますか?

・人に遠慮せずに、自分の考えや意見を元に、発言・行動できていますか?

・今やっているやりたくない事や、嫌なことの中で、手放すことができるものはありますか?

たくさんのものを抱えていると、新しいものは入ってこないし、新しい行動をしようと思うと負荷になったり、睡眠時間などを減らさないとできなくなります。

・やらなくていいことは極力やらないようにする。もしくはやらなくて良い方法を探す。

・人にお願いしたり任せられる事はお願いしたり協力をしてもらって自分のタスクや役割から外す。

このように欲しいものを手に入れるためには、あれもこれもと欲張らず、集中できる環境や時間を作るために、しっかり自分自身で整理していく必要があります。

3.やりがいのある仕事を手に入れるための努力や行動をする

現状や自分の好きや嫌いが分かり、理想の状態が少し見えてきたら、あとは実現に向けて行動するだけで意外と簡単にやりがいのある仕事は手に入ります。

「今の仕事を簡単にはやめられないし」とか、「もう少し考えてみよう」「今すぐには無理かな・・・」

こんな風に、変わりたいけど、変わらないのは、周りや環境のせいと思っている人も多いのですが、実際には自分自身の行動次第でどうにでもなることの方がほとんどです。

仕事ってやりたくない事や苦手なこと、不得意なことを頑張るよりも、好きなことや得意なことに全力をかけた方が、絶対に結果も出やすいし、同時にやりがいと充実感・達成感と、収入アップまで得られて、他人や家族にも感謝されるといったように、全て良い方向に循環していくことができます。

そう考えると、ストレスや不満を抱えながら、我慢することに一生懸命になっている時間と労力ってすごくもったいないし、非効率で非生産的だなって思いますよね。

【まとめ】やりたいことが見つからない時こそ仕事がおすすめ

やりたいことが見つかったら、どうやって実現するかを考えて、今すぐできることと、時間がかかることを見極めながら、行動に移していくことが大事!

「やりがいのある仕事がしたい!」と思ったその時こそが、最高にベストなタイミングです。

そういう時って、自分のエネルギーがどんどん溢れている状況なので、その時に有り余ったエネルギーを使うと、全力で頑張れるし、一気に加速していくことができます。

逆に、迷ったり躊躇してしまって、あれこれ悩んだ末に行動・・・となると、最初にかけるエネルギーが不安な状態からのスタートになるので、思うように進まなかったり、頭であれこれ考えすぎて失敗してしまう人が多いので要注意!

なんとなく生きる毎日を、もっと楽しく生きたい!と思う人って、たくさんの人を幸せにしたり、勇気や影響力を与えられる人だと思います。

やりがいのある仕事を見つけて、ぜひ夢や目的のある人生を見つけて見てください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる