【選ばれる個人サロンの作り方】ホームページ作成のメリットとデメリット

ピンクのインテリアの画像

こんにちは!
個人事業のWebマーケティングコンサルタント、間実夏(はざまみか)です。

個人サロンや自宅サロン、整体院の集客は、ホームページを作ると集客がかなり楽になり、売上を増やしやすい状況を作っていくことができます。

 

だから「パソコンやネットはあまり得意じゃないし・・・」と、やる前から諦めてしまってはもったいない!

最初は少し手間でも、3年5年とお仕事を続けていこうと考えているなら、なるべく早い段階で、ちゃんとしたホームページを作っておいて損はありません。

というよりも、早く作らない事によるデメリットの方が沢山あります。

そこで今回は、個人店がホームページを持つことで得られるメリットやデメリットについてご紹介します。

 

メリット① サロンの存在をたくさんの人に知ってもらえる

あなたのお店は検索できますか?

今時、国民の80%以上がスマホを使っている・または所有している状態。

つまりネット検索することは、私たちの生活の中で、今や当たり前。

それなのに、ネットで検索しても探せない、見つからない、出てこない・・・となっては、検索ユーザーにとっては存在していないのと同じことです。

もちろんホームページ以外にも、アメブロやSNSのようやコミュニティやネットワーク、ホットペッパービューティーやEPARKみたいな専門検索サイトもありますが、キーワード検索で見つけられるお店の方が、パソコンやスマホを利用する全ユーザーに見てもらう機会が増えます。

SNSなどは興味がない人にも見てもらえる可能性はありますが、高い必要性を感じている人はやっぱり検索ユーザーの方が多いので、ホームページがあればSNSは必要ないとか、SNSをやっているからホームページは必要ないではなく、自分のお店やターゲットに合わせた複数のメディアを使って上手に集客していくことが大切です。

 

メリット② サロンの魅力が伝えられる

ホームページは、インターネット上のあなたのお店です。

好きなデザイン、好きな内容で、あなたが伝えたい事を自由に書いたり発信することができるのがホームページです。

あなたが来てもらいたいお客様に見つけてもらえて、興味を持ってもらえる魅力的なホームページ作りは、お店のインテリアやパンフレット作りと同じです。

たくさんの人に「行ってみたい!」と思わせられるように、お店の魅力や特徴などを分かりやすく効果的に伝えられて、かつリアルタイムで情報を更新出来るのもホームページの特徴です。

 

メリット③ 信用度が上がる

あなたがお客様だったら、ネット検索した時に、ホームページがあるお店と、SNSやアメブロしかないお店、どっちが信用度が高いと思いますか?

きっとほとんどの人が”ホームページがあるお店の方”に行きたいと思うはずです。

なぜなら、専門性が感じられないし、お金をかけていない感じが儲かってない=人気のないお店な感じがしてしまうからです。

だから、ちゃんとしたホームページがあるだけでも、持っていないよりは確実に信用度は上げることができるんです。

中には、自宅サロンだから、ネットで色んな人に見られる事が怖いと思ったり、住所や電話番号を公開する事にも抵抗がある人もいると思います。

お友達や知り合いだけを対象としたお店なら良いのですが、もしもっと沢山のお客様に来てもらいたいと思うなら、来店前のお客様の不安を払拭してあげる事はとても大事なことです。

初めて来るお客様にとっては、所在地やオーナーの顔などが見えないお店に行く事はとても怖いもの。

「変な人が出てきたらどうしよう?」
「高額な商品を売られたり、請求されたらどうしよう?」
「欲しい結果が得られなかったら?」
「怪しいお店かもしれない…。」

たとえ個人サロンでも、お店の中身や情報が見えるようにするだけで、ちゃんとしたお店の印象を与えることはできると思います。

 

メリット④ 他店との差別化がしやすい

もしあなたのお店の近隣にいるライバル店が、ホームページを持っていない、ホームページが古くさい、ホームページが見づらい、ホームページがダサい!・・・などという場合はチャンスかもしれないですよ。

比較されるようなライバル店が少ない場合は、見やすく、特徴や必要な情報がしっかりまとまっているホームページを作るだけでも、ネット上で優位に立てる可能性は高くなると思います。

 

メリット⑤ 全体の集客効果が上がる

今時のネットユーザーは、一つのメディアだけで決断の行動に出ることは少なくなってきています。

チラシやクーポンサイトなどで、たまたま見つけて「このお店いいかも」と思ったら、お店の名前とかでネット検索してもっと詳しい情報を見にいったりします。

再検索してまでも欲しい情報というのは、もっと具体的でイメージしやすい内容です。

あなたのお店に行った時の様子や、全体の流れ、施術を受けた後などが具体的にイメージできればできるほど、「このお店に行ってみたい」と思うようになります。

 

メリット⑥ ファン顧客が作りやすい

サロンや整体院は、直接体に触れたり、施術中は二人だけの空間になったり、人には言いづらいデリケートな悩みを抱えている人が殆どです。

初めて来店されるお客様の、不安や心配事を解決できるかはもちろん大事ですが、個人店の場合は経営者がどういう人なのかは、とても大きなウェイトを占めている部分なので、メニューや施術内容の説明だけじゃなく、プロフィールやブログ投稿などであなた自身の事やサロンに対する思いなどを発信をしていくことで、共感してもらえるお客様を集めることができます。

オーナーの考え方などに共感を持って来店してくれたお客様は、施術内容に満足してもらえたら、リピーターになってくれる可能性はすごく高くなります。

これは大手サロンなどには無い特徴でもあるので、個人のファンをたくさん作るためにもホームページは効果的です。

 

メリット⑦ 色んなキーワードで検索してもらえる

ホームページのブログ機能を使って、サイト内にお役立ち記事をたくさん書く事で、地名や業種、お店の名前のみではなく、その他の色んなキーワードで検索してもらえるSEO対策ができます。

これをコンテンツSEOと言います。

コンテンツSEOは、同一ドメインで記事を増やしていくことで、各ページやトップページのSEO効果も連動して上げていくことができるというもので、今すぐ必要とはしていないけど、なんとなく情報を検索しているような未来の潜在顧客にもアプローチすることができるので、長期的な集客にも適しています。

 

ホームページを持つことのデメリット

個人サロンや整体院がホームページを持つことで得られるメリットはたくさんありますが、あとで「失敗したー!」などと後悔しない為にもデメリットもご紹介します。

デメリット1 意外と大変

ホームページは、写真や画像と文章で構成されています。

つまり情報や写真が少ないホームページでは、来店の決め手となる情報提供が不十分で、魅力がないホームページになってしまうし、文章だけでも見づらいものです。

開業初期のお店は、事例や写真、情報も少なかったりまとまっていなかったりと、充実したホームページにする為には、考えなければいけないこともたくさんあります。

そのせいか、ホームページを完成させるだけでもかなりの時間がかかったり、完成後の達成感と疲労感で、肝心な運用に手が回らなくなってしまって、放置してしまう人も少なくありません。

 

デメリット2 制作費や維持費が必要

ホームページには無料で作れるものと、お金をかけて作るものがあります。

初めのうちは自作の無料ホームページでも良いかもしれませんが、もしも集客を目的としたホームページを考えているなら、それなりに資金がかかる事は、早く売上や利益を増やす為には必要経費です。

無料ホームページには、できることの制限も多いので、せっかく作るなら、目的に沿った設計や設定ができているホームページで運用する方が、お金も時間も無駄にしないで済む方法です。

 

デメリット3 集客できるようになるまで時間がかかる

ホームページを作ってまず最初にやる事は、狙っている主要キーワードで検索1ページ目に表示させる事です。

ホームページを公開しても、すぐには検索で上位に上がってくるわけではないし、SEO対策や運用をしっかり頑張っているライバル店が多いと、それ以上の努力をしていかないと検索上位には上がってきません。

検索で上位にしていく為には、基本のSEO対策の設定などができていることや、検索ユーザーにとって役立つ記事をたくさん書くことです。

ただし、闇雲に記事を書き続けてもSEO対策や集客には繋がらないので、専門家に記事の作成方法やアドバイスをもらいながら、大手やライバル店もみんな努力しているように、最低でも3ヶ月くらいは努力が必要です。

 

まとめ

ホームページを使って集客するためには、お役立ち記事を書いたり、お店の状況の様子が分かるような情報をこまめに発信する事で、SEO効果もどんどん上がってきて、検索されやすい、または検索で上位に表示されやすいホームページになります。

ホームページを使った集客は、最初のうちは反応が見えない事から、情報発信などの行動が鈍ってしまう人が多いのも特徴です。

ブログや情報発信が手間、面倒、苦手、何を書けば良いか分からないといった理由で、作ったら終わりになってしまいがちなホームページ。

だからこそ、やり続けた人が効果や結果を手にする事が出来るんです。

まずは3ヶ月、頑張ってお役立ちブログなどを書いて、ホームページの中身をどんどん充実させてみて下さい。

きっと検索上位やお問い合わせが来るなど、『反応』が見えてくるはずですよ!