もう悩まない!クリックされる為にタイトルに必要な5つの条件

本の帯

ブログを書くうえで、最も重要視すべきポイントはタイトルです。

 

せっかく頑張ってブログを書いたら、

やっぱりたくさんの人に見てもらいたいし、

そのためには、

クリックされるようなタイトルを考える必要があります。

 

タイトルで

人の興味を惹きつけることができると

セールス文書を書く時も

キャッチコピーを考える時も

迷ったり悩んだりすることが

今より減るはずです。

 

さらには、アクセスも売り上げも増えて

反応が見えれば見えるほど

書く事がどんどん楽しくなってくる。

 

「じゃあ、クリックされるタイトルってどうやって作ればいいの?」

 

・・・という方向けに、

タイトルを考える時に大事な事を

5つにまとめて

ブログ初心者にも分かりやすく

ご紹介していきたいと思います。

 

クリックされるタイトルの5つの条件

クリックされるタイトルを考える時に大事なポイントはこの5つです。

①検索キーワードを決める

検索キーワードに含まれている言葉が、タイトルに含まれているから検索結果として表示されます。

だからまずは、どういう検索キーワードを使って検索している人に見てもらいたいかを最初に決めて、タイトルに使うキーワードを考えなければいけません。

そして当たり前だけど、その情報を求めている人がそこそこの人数がいることも大事なポイント。

もちろんニッチなブログを書いて、少数派のニーズに応えるブログを書くのも良いけど、アフィリエイトや少額の物販など、アクセスを重視する人にとっては、検索数が少ないキーワードは不向きです。

 

検索ボリュームの確認方法は?
検索数を確認する方法は、Googleキーワードプランナーや有料のツールを使った方法など、色々ありますが、一番簡単な方法は、実際にGoogle検索やYahoo検索で、狙っているキーワードを入力して表示される検索数を見る方法です。
ブログ集客の検索結果

②数字やカギかっこを使う

数字が入っていたり、カギかっこで重要な部分をアピールする事でクリック率を上げる事ができます。

そういえば、このブログのタイトルも

「もう悩まない!クリックされる為にタイトルに必要な5つの条件」でした。

ね?

あまり深く考えずになんとなくクリックしちゃったと思いません?

数字が含まれてる事で「分かりやすそう」とか、「簡単そうなイメージ」がついたり、文字の中に数字があるとそこだけフォーカスされて読み取ってもらう事ができるんです。

その他にも数字がある事で、信憑性が増すなど心理効果もあります。

あと書く時も、3つのポイントとか、3つのステップ、〇〇5選!みたいな感じで、数字を含めたタイトルを先に決めてから書くと、情報をまとめやすく、ブログが書きやすくなるのでおすすめです。

そしてカギかっこもおすすめ。

タイトルはふと文字や色をつけることもできないので、

【超便利!】【初心者向け!】

〜みたいな感じで、

頭に重要なポイントや

キャッチーな言葉を入れるだけで、

タイトルを目立たせる事ができます。

 

③解決策が書かれている事をイメージさせる

タイトルを見ただけで、

「これを読めば私が知りたい答えが見つかるかもしれない!」

と期待させられるタイトルをつける事が大事なポイント。

タイトルで期待させるためには、

何が書いてあるか

タイトルを見ればわかる事

がポイントです。

④簡単さをアピールする

検索でブログを見ている人のほとんどは、なんとなく情報を探している人が多いので、あまり難しい事を書いても多くの人に読んでもらえなかったりします。

私のブログもそうなんですが、ビジネス系の内容とか、専門的な難しい内容は、簡単さや分かりやすさを前面に出したタイトルの方がクリック率は上がるし、ブログの中身もシンプルに簡単に書く事が大事です。

簡単さをアピールするタイトルのキーワードは、

初心者でもできる!とか、

これさえあれば大丈夫!とか、

簡単!便利!

みたいな言葉を選ぶと良いと思います。

 

⑤ターゲットを明確にする

タイトルにターゲットを入れると見てもらいやすくなります。

30代の独身女性に〜とか

ブログ初心者でも簡単!とか、

忙しい主婦でも稼げる!みたいに

自分向けの内容だ!と意識させる為にも、ターゲットをタイトルに入れてしまう事が分かりやすくておすすめです。

 

タイトルは万人ウケしなくていい

普段何気なく検索した結果をクリックしている人も多いと思いますが、情報提供する側の視点に立つと見えてくる情報が沢山あります。

そしてもう一つ覚えておいて欲しいことは、

魅力のあるタイトルとは、

1000人見たら1000人がクリックしてくれるタイトルではない!

ということをちゃんと認識しておいて欲しいです。

 

タイトルは、あなたが書いた文章と、それを必要としている検索ユーザーを結ぶためのハブのような役割。

 

要は、あなたの言葉を必要としている人がクリックしてみてくれるよという事です。

 

そして当たり前だけど、中身も重要です。

 

文章の始めの部分(=リード文)が、

その先も読みたいと思ってもらえるような

言葉で誘導したり、

読み終わった時に、検索ユーザーが

「役に立った」

「他のブログも読みたい」

「また見にこよう」と思って

ブックマークやメルマガやLINE登録するように、

検索してくれた人と一度繋がったら、

その後も継続してつながっていくための

流れや動線を作ってあげることも

ブログ運営では大切です。