メルマガ登録で【女性起業の始め方ガイドブック】プレゼント!Click!

「集客につながるブログ」と「商品が売れるブログ」は書き方が全く違う!?

こんにちは、女性起業のWebマーケティングコンサルタント間実夏(はざまみか)です。

ブログやSNS投稿ばかり頑張っていると、集客や販売のタイミングがわからなくなっていませんか?

今日はそんな情報発信のしすぎで疲弊している方向けに、売るチャンスを逃さないコツをお教えします。

あわせて読みたい
ブログで集客できない原因と対策や対策方法を徹底解説 こんにちは!個人事業のWebマーケティングコンサルタント、間実夏(はざまみか)です。 集客を目的にブログを始めたけど、全然アクセス数が伸びない、ブログに何を書け...
目次

ブログで情報発信する時の注意点

ブログの書き方を学んだ方も、何を書けば良いからず情報収集している方も、一度は聞いた事があると思います。

ブログやSNSでの情報発信は出し惜しみをしない方が良い!

私もブログ講座などで、「どんどんSNSやブログを書いて情報発信した方が良いですよ!」「自分のスキルをアウトプットすることで、その先につながるメリットがたくさんある」などという事をお伝えしてきました。

じゃあ、ブログを毎日書けば、SNSを頑張れば集客につながるのかというとそういうわけではないし、動画でもブログでもちょっとした講座でもノウハウ系は溢れている状況です。

そんな時代に、何を発信して、どうやって売れば良いのかのイメージが掴めていないと、頑張っている割には結果に結びつかなくて疲弊してしまうし、心も折れてしまいます。

昔の私がそうだったんですが、

ブログでノウハウを発信して、

メルマガでもノウハウを発信して、

無料相談に乗って、

いつの間にか売るものを全部ほぼ0円で発信していたという過去があります。

パソコンの前でやつれた女性

最近だとブログ、YouTube、インスタなんかで情報もノウハウも溢れていたりしますが、私がブログを始めた6年前とかは、女性でノウハウをブログで惜しみなく分かりやすく書いている人は意外と少なかったので(男性が多かった)、それだけで相談がたくさん来たりしていました。

もしこれを読んでいるあなたが、アフィリエイターやライターとしてやっていきたいのなら、情報は全て出し切って、アクセス数やPV数などの結果を出す!という形で良いと思います。

でも講師、コンサルタントなどのように、スキルやノウハウなどを人に何かを教えるお仕事をしている人は、情報を出す場所選びと、どこまでの情報を出すかによって、集客数や売上が大きく左右されます

あわせて読みたい
2021年もうブログでは集客できないってほんと? こんにちは!女性起業のWebマーケティングコンサルタント、間実夏(はざまみか)です。 最近、ブログで集客したりアフィリエイトで仕事をしているお客様たちから、 「ブ...

ブログを書く目的とゴールを明確に

ブログ投稿にも、ビジネスにも、何かしらの目的を持ってやっていかないと、結果やゴールが見えない毎日になってしまいます。(過去の私みたいに・・・)

ブログ投稿の目的は、集客と思っている人は多いと思いますが、実は違います。

ブログ投稿の目的は、売りたいものによって違います。

もしアフィリエイトや物販で稼ぎたいのなら、購入決断に必要な情報を全て書いていく事が求められます。

サロンなどに来店してもらいたいなら、きれいになった姿や痩せた姿など、お客様の悩み解決や施術後の未来のイメージができる情報発信があるとベストです。

コーチングやコンサルタント、カウンセラーなど、人の心に関わるようなお仕事をしているなら、SNSやブログを読んでもらった後に顧客教育というプロセスを入れてあげると、成約率が上がりやすくなるので、まずはLINEやメルマガ登録をゴールにしていく必要があります。

このように、ターゲットや売りたい商品・サービスに応じて、ブログやSNS投稿をする時に意識すべき目的とゴールは変わってきます。

そしてブログを読み終わった後に、あれこれ選択肢を出していくと、次の行動を迷わせてしまう原因になるので、誘導したい場所がわかりやすく伝わることも意識してサイトを作っていくとより早く集客や成約につなげていく事ができます。

あわせて読みたい
ブログが続かない人のためのシンプルな7つの解決方法 こんにちは! 個人事業のWebマーケティングコンサルタント、間実夏(はざまみか)です。 ブログ歴はたったの4年しかない主婦ですが、ブログだけで集客して、副業で生計...

ブログは一体どこまで書けば良いのか?

答えは、「あなたに興味を持ってもらえるところまで」です。

ブログを書けば集客につながる、毎日SNS投稿頑張ったら集客できる。

そう思っている人はWebマーケティングを活用したり取り込んでいかないと、いつまでも頑張り続けないといけない自転車操業のような働き方になるので気をつけてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる