自分に合う副業って何?自分の能力を最大限に活かせる副業の見つけ方

女性が何かを探している様子

こんにちは!
女性起業・副業のマーケティングコンサルタント、間実夏(はざまみか)です。

 

私たちは頭で考えている事と、本当に望んでいる事が、違っているという事がよくあります。

 

だから、

これだったら私にもできそうとか、

なんとなく興味があるとか、

こんな仕事なら稼げるかも・・・

みたいに頭であれこれ考えて実際にやってみても、

途中でつまずいたり、

なんだかうまく行かなかったり、

思うように行動できなかったり、

継続していけないという事がよくあります。

 

頭で考えて浮かんできたことは、顕在意識といって、過去の経験や自分が知っている情報などを基準に、できる・できないとか、やる・やらないの判断をしています。

一方で直感や感覚、もしくは利益やメリットなどを計算せずに、これ楽しそう!と思うことや、誰かに強制や強要される事がなくても、自ら興味を持って行動できることというのは、自分の使命や天職につながったり、生きがいや目標をみつける鍵になります。

だから仕事を見つけるときも、頭で考えるよりも、直感でやりたいと思ったことや無意識にできる事の方が、仕事としてうまく行くことや、ストレスなく楽しんで取り組める事ができるし、そっちの方が頑張っていやいややる仕事よりもよっぽど稼げるんです。

自分にあった仕事を見つける方法とは?

自分にあった仕事を見つける手がかりはこの3つ。

①過去にやってきた仕事で楽しかったこと

②ついつい時間やお金を使っちゃうこと

③他人にすごいねって言われること

 

よく仕事や副業というと、

初心者でもできそうな仕事を探したり、

在宅ワーク月10万とか条件で決めようとしたり、

稼げる・儲かるみたいな言葉につられて決めたり、

資格学びから入ろうとする人も多いんですが、

これは全て顕在意識で考えて答えを出そうとしている方法になるので、95%以上の人が、うまく行かない、続かない、失敗するパターンです。

①の【過去にやってきた事で楽しかったこと】というのは、幼少期や学生時代から始まり、習い事、資格、職歴など、自分自身の過去から探る事ができます。

人は常に、選択して行動することを繰り返して生きているのですが、過去に経験してきた事で、『これが楽しかった』とか『夢中になった』ものにフォーカスしてみてください。

そしてそれがなんで楽しかったのか、どんな気持ちだったか、想像するだけでワクワクするか、またやりたいと思うか、まずは仕事としてじゃなくて、自分自身が興味があって、仕事じゃなくてもやりたいと思えるかが大事です。

②の【ついつい時間やお金を使っちゃうこと】は、あなたが本当に好きなことです。

ゲームが好きなら、一日中大好きなゲームができる仕事を探すとか、

美容が好きならメイク方法や化粧品選び、スキンケアの方法を教える人になるとか、

あなたのオタクポイントを探してみてください。

仕事にならない仕事はありません。

どんなことでも、あなたの経験や好きなことは誰かの役に立つし、それを求めて買いたいという人が必ずいます。

問題は、何をやるかよりも、どうやってソレを売るか?の方が重要なんです。

③の【他人にすごいねって言われること】がある人は、仕事にすることは簡単です。

仕事は常に誰かの問題解決であり、お金を払ってでも手に入れたいと思えるもの、お金で解決できるなら買いたいと思えるものです。

他人に求められていることをちゃんと商品化していくためには、少しコツが必要ですが、他人に求められる何かを持っている人は、「自分は何の仕事が向いているんだろう?」と悩む時間は大幅に削減できると思います。

「好き」を「仕事」に変換するコツ

好きな事は見つかったけど、どうやって仕事にしたら良いのか?

自分のやりたい事がちょうどよく就職や雇用という形で見つかれば、どこかで働いて経験や実績を積むのもいいかもしれませんが、あなたが求めている労働条件に合わないこともあるかもしれません。

だから自分の仕事としてやってみるんです。

「もし失敗したら・・・」とか、そこに全てをかけるのが怖いという人は、副業という位置付けでトライしてみるのがおすすめだし、これでしっかり稼いでいくんだ!という強い思いがあるなら、起業として全力でやってみるのもいいと思います。

いずれにしても、やりたい事の答えが出たら何か行動しなければ何も始まりません。

しかし、次に出てくる課題が、お金にする方法(収益化)が分からないという部分です。

そういう時はネットを使ってリサーチをすると、自然とこの業種はこういう売り方やこういうメニューが良いというのがわかるようになるので、ひたすら検索をしてみる事が大事です。

あとは、実際に自分で同業者のサービスやメニューを購入して、体験してみることも大事です。

良くも悪くも、色んな気づきがあったり、自分はこうしようという具体的なアイデアが出てくると思います。

それでも見つけられない時は、キャリアコンサルタントや、ビジネス系のコーチングをしている人に自分のやりたいことを言語化してもらうサポートを受けるといいと思います。

まとめ

自分の能力を最大限に活かせる副業の見つけ方はいかがでしたでしょうか?

ぜひ自分に合った仕事や好きなこと、やりたいことを見つけて、自分に合った働き方で楽しみながらたくさん稼いでみてください。

きっと「自分はこれをやるために今まで努力して頑張ってきたんだ!」と、過去の努力や苦しかったこと、全てが報われて、一本の線で繋がることを感じるはずです。