ホームページやブログを使って賢く集客する方法

ネットを使って集客するなら…

ホームページくらいは作った方がいい

ブログも書いた方がいい

FacebookやInstagramもやった方がいい

こういった言葉を見聞きしたことがあるはず。

ホームページはなんとなく必要だと思っている人もいるだろうし、ホームページがなくてもSNSや無料ブログで十分と思っている人もいると思います。

でも要するに、消費者の流行や興味を中心に、市場動向に合わせて、商品やサービスを提供する側は柔軟に対応していく必要があるという事なんです。

なんとなく周りや競合がやってるから…という理由だけで、ホームページを作って運用したり、SNSの更新をしていると、多くの人が壁にぶつかります。

「一体何のために毎日更新し続けているのだろうか・・・?」

こんな風に思う理由は、ホームページやブログを何の為に運用するかをしっかり理解してないからじゃないのかな?と思うんです。

ホームページを作る事も、ブログを書くことも、SNSを更新する事も、毎日の事となると結構な労力がかかるし、お金もかかる。

だから、ホームページを持ってるけど上手に活用できてない人も、これからホームページを持とうかなと思ってる人も、一度それぞれの役割や意味、必要性などを一緒に整理していきましょう!

ホームページの役割

1つ目の役割:全ての情報が集約されている場所

すごく当たり前の事ですが、ホームページには全ての情報が集約されている必要があります。

メニューとしとは、事業内容、商品情報、問い合わせ窓口、個人ならプロフィールなど、事業によって項目や内容は多少異なりますが、ホームページを見れば全ての情報が得られる事が前提です。

2つ目の役割:信用

例えば、あなたは今、ホームページの作成を業者に依頼しようと思っているとします。facebookやアメブロだけで告知している業者と、ホームページで案内や詳細を載せている業者だったら、どちらに依頼しようと思いますか?

単純に考えると、ホームページを持っている業者を選ぶ人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

何か商品を買うときなどは、その会社がちゃんと実在するのか、安心して購入できるのか、品質は間違いないものなのか?

こういった事を確認するためや、安心を買う為にホームページを訪れるんだと思います。

私達もそうだと思いますが、基本的にネットの情報って信用していないと思いませんか?

どんなに良い情報があったとしても、それを鵜呑みにする事は少なく、最低でも2つ3つ位、その情報について調べたり確認をすると思います。

これが情報社会の現代における消費者の行動です。

ホームページを見るというのは、信用できるか確認する作業でもあると思います。

3つ目の役割:目的達成

ホームページというのは、目的を達成させるためのツールであり、手段の1つです。

事業内容によって、目的は様々だと思いますが、例えば物販系なら購入してもらう事が目的だし、教室やサロン運営なら予約かもしれない、コミュニティやコンサル系ならメルマガ登録とか無料セミナーへの誘導などの事を指します。

どんな事業だとしても、最終的には買ってもらう事がビジネスの最終目標です。

だからPV数(閲覧数)やユーザ数を上げる事はアフィリエイトや広告掲載料で収益を得ているサイト以外にとっては、母数を増やすという意味では大事ですが、コンバージョン(成果)こそがホームページが果たすべきミッションなんです。

だからたとえ毎日1000人ホームページを訪れてくれても、1000人にいいね!されても、一件も申し込みやお問い合わせに誘導出来なかったら意味がないですよね。

そこで、コンバージョンを最大化する為に何をするかというと、より魅力的なホームページにするために、ターゲット層に合わせたホームページのビジュアル(見た目)にしたり、検索されやすくするためにキーワードを絞ったり、コンテンツ(記事)を充実させたり、ホームページの最終目的である購入ボタンやメルマガ登録などに誘導させる為の導線をホームページ内に作っていくんです。

ブログの役割

ブログというと、なぜかみんな日々の出来事を書くというイメージが強いみたいで、苦手なんです…という方もすごく多いのですが、個人のプライベートの部分を書いて効果があるのは、個人そのものを売りやブランドにしている人だけです。

みんな芸能人や有名人のプライベートには興味あるけど、一般人のプライベートには興味はないみたい。

じゃあ一体ビジネスブログには何を書くのかというと、商品やサービスの魅力をメッセージとして伝えたり、広告の場として活用するんです。

そして、あなたの商品を買ってくれそうなお客様にとって、役に立ちそうな情報を惜しみなく提供するのがブログに書く事です。

そう言われてもやっぱり何を書いていいのか分からない人もいます。

そのような人は多分、その商品やサービスがあまり好きじゃないんだと思います。

あなた自身が魅力をあまり感じてない物は、ブログではなかなか売れないので、その場合は広告費を使って効率的に売るという方が向いていると思います。

ブログで集客するのも、広告費で集客するのも、どちらが正しいという事はありません。

ただ、広告費をかけずに集客できるようにするためにブログを書くという事だけは押さえておいてほしいなと思います。

「ブログサイト」について

アメブロ、ラインブログ、ライブドアブログ、FC2、はてなブログ、Seesaaブログなど、色んなブログサイトがあります。

ブログサイトの共通点は、無料という事、初心者でも使いやすい、あとはヘッダーを変えたりテーマを変えたりオリジナリティを出す為のカスタマイズがしやすい点などです。

中でも女性の個人事業を行っている方の利用率が一番高いのはアメブロ(2018年4月現在)ですが、初めてブログを書く人にも参考にしやすい同業の先輩が沢山いるし、ジャンルやテーマ別などでも検索しやすくなっているので、その辺もうまく活用すれば上位表示されるなどSEO効果も見込めるかもしれないですね。

ただし、利用者が多いという事はつまり競合が多いという事でもあり、さらにはGoogle検索に引っかかりずらいので、アメブロ利用者をターゲットにしたお仕事をしていく方には有利に活用できるかもしれないですが、一般の主婦や女性をターゲットにしたようなお仕事だと、上位表示されるために色んな手を駆使しなければなりません。

他には容量の問題や、独自ドメインが取れるとか、Googleアナリティクス(解析ツール)が使えるかなど細かい部分の違いはありますが、これから本格的にブログ集客を始めていくのであれば、無料ブログサイトはSNSと同等の位置づけとして利用する方がいいと思います。

SNSについて

SNSには、Facebook、Twitter、Instagram、LINE、他にもPinterest、Linkedin、Google+などがありますが、全てをやる事が良いわけではなく、それぞれの特徴を踏まえた上で、ビジネスに繋がる物を選んだり、使い分けながら活用していく事が大切です。まずは、それぞれの特徴を簡単にご紹介しますね。

Facebookの特徴

国内の利用者数は2800万人で、40代、30代の利用者数が最も多く、実名登録なので友達だけじゃなく仕事の繋がりも多く、役立つ情報、知識、共感が得られる内容が人気を集めるポイント。

Twitterの特徴

国内の利用者数は4500万人で、20代、30代、40代の利用者数が多く、文章は短くリアルタイムの情報発信として利用され、本音トークができるコミュニケーションツールでもあるのが特徴。情報拡散力が強く、バズる事も期待できるツール。

Instagramの特徴

国内の利用者数は2000万人で、20代、30代、40代の主に女性の利用者数が多く、ファッション雑誌のように、ビジュアルが最も重視されるので、美容、ファッション、料理に関する投稿などが注目を集めやすい。またハッシュタグを上手く使えばより沢山の人に見つけてもらいやすくなります。

LINEの特徴

国内の利用者数は7300万人で、30代、40代の利用者数が多く、ビジネス用のLINE@では1対1のトークだけじゃなく、登録者に情報を一斉配信したり、タイムラインへの投稿で多くのユーザーに広告などを表示する事が出来るようになります。

全てを繋げてみよう!

ホームページとブログ、SNSは、それぞれ独立して運用するのではなく、全て連携して活用します。

やり方は簡単で、まずホームページ内にブログページを持ち、新しく投稿したり情報を更新したら、その内容をSNSでリンクを貼ってお知らせするだけです。

ここで気を付けたいポイントは、SNSの特徴です。

Facebookは共感できる内容であること、Instagramは写真が楽しめることなど、それぞれの特徴や利用者の立場になって投稿していく必要があります。

また、連続投稿も嫌われるので注意が必要。

ブログはできれば、アメブロなど他のブログサイトに飛ばすのではなく、ホームページと同一ドメインが望ましいです。

理由は、ホームページ内に良質なコンテンツ(ブログ記事)を沢山書きためていくという事は、ホームページの価値を高める事に繋がります。

多くのユーザは、Google検索などでキーワードを入力して、コンテンツ(ブログ記事など)に辿り着きます。

こうして検索から辿り着く記事の数が多ければ多いほど、ホームページ自体の価値が高まっていき、Google検索で上位(1ページ目)などに表示されるようになってきます。

そうして狙ったキーワードで常にトップに表示されるようになれば、お金を払って広告を出さなくても、自然検索だけでユーザーはあなたのホームページに来てくれて、問い合わせてくれたり、購入してくれるという流れが出来上がります。

まとめ

副業でも個人起業でも、ネットを使って情報提供して、集客したり売り上げを作りたいならホームページは作った方が絶対に良いと思います。

ブログやSNSだけでは、最新投稿しか見てもらえないので、永久に毎日投稿し続けないといけない、もしくは広告費を払って集めないといけないんです。

でも、ホームページでの集客の仕組みを確立してしまえば、早ければ半年後〜1年後にはSNS投稿の手間が無くなるだけじゃなく、今の運用方法よりももっと多くのお客様が勝手に集まってくれるようになるんです。

時間効率もユーザー数も収入も全て上がるのにやらない理由が見当たらないですよね。

もちろん、ホームページを作らなくても、十分運用できていて、現状で満足している人にはあまり必要ないかもしれません。

あと私が個人的に思うのは、名刺や広告に書いてあるアドレスが、アメブロやfacebookとかってなんだか信用が薄いというか、趣味や片手間でなんとなくお金を稼いでるだけな感じがしちゃいます。

ホームページを運用する事は、信用を得るだけじゃなく、ビジネスチャンスや売り上げが拡大していく事は間違いないと思います。

私の場合は、お客様からの予約や購入だけじゃなく、地域や企業からのコラボ企画やイベント出展の問い合わせ、出版社からも女性向け雑誌への掲載のオファーが増えました。

もしあなたがこれからホームページを作ろうと思っているなら、正しい方法でホームページを作って、適切な方法で運用したり、見直しをしながらしっかり育てていくことが大切。

もうすでにホームページを持っている人なら、メニュー内のコンテンツの更なる見直しと充実をはかって、ブログ機能を付け加えて、SNSで拡散しながらユーザ数を着実に増やしていく努力をしていく事が大事!

個人だからこその強味を活かしたホームページやブログの運用とSNSの活用で、起業初期段階は労力と引き換えに宣伝広告費を最小限に抑えて、利益率を上げることが無駄なく賢く収入を作っていく方法だと思います。


『好きなこと』を『仕事』に変えたい大人女性の幸せ起業

結婚しても、ママになっても、女性はいつだってきれいで楽しく自由に生きていける。

たった1つの選択と行動をするだけで叶えられる未来がここにあります。

Beyond the futureはいつまでも輝き続けたい女性の起業を楽しみながら実現するために徹底サポートします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です