【オンライン起業の始め方5日間の動画講座】プレゼント!今すぐ視聴する>

普通の主婦がひとり起業で売り上げを伸ばし続ける秘訣

皆さんにとって女性の起業ってどういうイメージですか?

一部の人がやっていること?
やりたい事がある人がやるもの?
失敗やリスクの多い働き方?

私が子育てをしながら近所でパートの仕事を始めたときに、今の日本社会では、女性が雇われの仕事でやりがいや欲しい収入を得ることは難しいと思いました。

ということで今回は、もしあなたが今の仕事や生活、未来にあまり希望が持てないと思っている方を励ます事だけを目的に、こんな人もいるんだと勇気づけるために書こうと思います。(ノウハウ系など、大して役に立つことは書かれていません)

この記事はこんな方におすすめ

・起業に興味があるけれど、自分にできるか分からない
・起業したいけど、何から始めたら良いのかわからない
・やりたい事がなくても起業はできるのか知りたい
・普通の主婦でも何かできるのか知りたい

HSS型HSP、2人の子供を持つアラフォー主婦。

2016年自宅教室で起業。Web集客で年間400名以上集客し続け、その経験や実績を元に2018年Webマーケティングコンサルタントに転身。

最初の2年間で法人企業サポート30社以上、個人起業のWeb集客サポート300件以上対応。起業コンサルティングでは年商300万〜2000万円以上の売上・収益アップに貢献。

女性が好きなことを仕事にして働きやすい環境を手に入れるための起業サポートやコミュニティを運営しています。

LINE登録で「オンライン女性起業の始め方」が分かる動画やPDFをプレゼントしています!受け取りはこちら→ https://lin.ee/XZce0uC

目次

普通の主婦が起業を始めた理由

私にも「起業初期」という時期がありました。

好きな事があって、それをたくさんの人に広めたくて・・・なんていう熱い情熱なんか一切ありません。

私はそんな志の高い人間でも、やりたい事や夢があるわけでもない、二人の子育て手一杯の普通の主婦です。

ただ、ずっと営業職だった私にとって、子育てしながらできる仕事がなくて、ネットで「在宅ワーク」を探しているうちに、起業という働き方に辿り着いただけです。

とは言っても、私も10年近く会社員生活を送ってきたので、何から始めたら良いのか全く分かりませんでした。

いろんな人のブログを読み漁り、起業した人の本を読み、情報収集から始めたものの、勉強系の内容には理解力皆無の私には、何度読み返しても意味が掴めなくて。

これは一人では絶対無理だと思い、初めて起業相談というものを利用してみました。

漠然とした私の「起業したい思い」を聞いた起業コンサルタントに「あなたには向いてない」と言われました。

その後、人に相談することをやめ、自分なりに努力することをやめず、本当にマイペースで亀の歩みで知ったことを実践して、トライアンドエラーを繰り返して、自分なりの起業のやり方を確立していきました。

資格も仲間もいない「ひとり起業」とは?

個人起業って言っても、多くの人は協会や起業塾で学んだり、どこかに所属していたり、先輩や仲間がいる人がほとんどですが、私は学びたい場所が決められなかったのと、自分のペースで進みたいという思いがあったこともあって、どこかに属すのではなく、オンライン教材を買ったり、単発の講座に参加しながら進めていきました。

個人コンサルもつけたかったけど、どこもグループ講座ばかりだったので、比較・競争をする場所が苦手なHSP気質の私にとってはハードルが高かったのと、会社員時代も集団行動や人の輪に入っていくことが極端に苦手だったこともあり、どこかに属して学ぶことは早い段階で諦めました。

それから3年が経ち、ある程度、自分の方向性ややりたいことも明確になってきて、資金力が貯まったところで、もう少し生産性を上げて売り上げを増やしていきたいと思い、とある有名な起業コンサルタントに相談しました。

そしたら、「あなたには華がないから売れない」って言われました。

女性向けの起業コンサルタントは、憧れる存在になった方が売れる、見た目、服装も地味だし、実績も分かりづらいと言われました。

私は自分自身の経験を生かして、起業コンサルの中ではわりと少ない、【ゼロイチ起業のコンサルタント】をしています。

昔の自分と同じように、Webが苦手で、ブログもSNSもやってないような全くの初心者からスタートして、ファーストキャッシュを手に入れるまでの方もサポートしているんですが、そういった方は専業主婦だったり、副業でやっている方が多く、実績や成果が出ていても、「顔出ししたくない、名前も出さないで欲しい」と言われます。

他の理由としては、「起業コンサルを頼んだことを知られたくない」とか。

専業主婦や副業でやっていると考えたら、「まぁ、そんなもんだよな」と理解できますが、そんな理由から、お客様の声や成果実績が全然出せない状態が続いて、SNSや広告という見た目でファンを獲得したり判断されるやり方は、私には不向きだということに気づきました。

だから私は、ひたすら地味に、文章力とコンサル力を磨き上げて、自分に合った売り方で、自分の市場を作ってきました。

ひとり起業で失敗する人、成功する人

よく起業は、仲間や環境が大事という言葉を見ますが、私に関してはどっちでもいいという感じです。

ひとりで考えて行動することが苦手な人は仲間がいた方がいいかもしれませんが、仲間がいるから頑張ろうと思えても、比較して自分に自信を無くしたり、行動が止まってしまうくらいなら、仲間は作らなくてもいいんじゃないかと思っています。

ただ、完全にひとりぼっちなのかというとそういうわけではなく、何かあったら相談できる人はいるし、困ったら助けてと言える人もいます。

でも結局、起業も自己成長も、全部自分の努力や行動がないと1円にもならないので、人付き合いが面倒だと思うのであれば、自分のペースが守れる環境を自分で作るしかないと思います。

私の場合は、子供もまだ小さいし、基本週7日ワンオペなので、子供中心の生活や時間の使い方しかできないし、私自身もそこまで不満やストレスがあるわけでもないので、今の仕事スタイルとペースが維持できれば、欲しいものもやりたいことも十分に手に入っています。

女性の起業は好きなことを見つけるため

一般的には、やりたい事があるから起業するのかもしれない。

でもずっと会社員で、転職を繰り返してきた私にとっては、やりたいことを探す事は難しくて、起業は働き方の選択肢の一つでいいんじゃないかと思っています。

ただ、「何をするか」は、自分で決めないといけない。

でも、一生それをやり続けないといけないわけでもないし、合わないとか、何か違うなって思ったら、何度でも方向転換できるし、転職みたいに振り出しに戻らないだけマシかなって思います。

起業で学んだことや経験、周囲や社会への信頼貯金など、やってきたことは全て個人の実績としてずっと積み上げられていくので、常に責任もついてくるし、会社員のように辞めて何もなかったことにはできない。

だからこそ、起業はハードルが高いのかもしれないです。

群れない・映えない・流されない。

地味で華のない私ですが、マイペースで、自分に合った働き方で、欲しい収入も理想のライフスタイルもしっかり叶える事ができているので、「起業に興味があるけど・・・うーん・・・」みたいに迷ったり悩んでいる方は、知るとことから始めてみたらどうかなと思います。

今の働き方が自分に合っていない、もっと時間と収入が欲しい、自分の可能性に挑戦してみたいという方向けに、オンラインを活用した起業の始め方が無料で学べる、5日間の無料動画講座を作りました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる