2018年、本気で自分を変えたいと思う人へ

「今年こそは自分を変えたい」

 

毎年、今年こそは!と同じことを考えながらも、何か大きなきっかけが無いとなかなか変えられないものですよね。

既に現状にどうしようもない不満を抱いているなら、すぐにでも変えようと何か行動する人の方が多いと思います。

では、現状に何となく不満がある人はどうでしょう?

変わりたいと思っているけど、変わらなくても生活に支障はない。

何となくアンテナを張っているので、自分が変われるキッカケを目にしたり、聞いた時に、一旦考えます。

「どうしようかな?」

興味はあるけど、行こうかな、やろうかな、買おうかな、と色々迷います。

迷ったり、保留にしている間に時間が経ってしまったり、タイミングを逃してしまいます。

でも特に大きな支障はない。だって何となく現状に満足していないだけであって、そんなに優先順位は高くないから。

そしてまた現状維持。

これが変わりたいと思っているけど、変わらない人の特徴です。

こういう人は、どんなにベストなタイミングに好条件でチャンスが巡ってきたとしても、見逃してしまいます。

なぜなのか?

理由は、行動しない”癖”がついているからです。

そして誰かが背中を押してくれたとしても、出来ない理由を一生懸命探します。

「今あまり経済的に余裕が無いから」
「今やっている仕事が忙しいから」
「気分的に乗らないから」
「最近ちょっとバタバタしてて」
「家族の事もあるから調整しないといけない」
「そんなすぐに決められない」

なぜかこのように、お金、時間、身内、気分的な理由で、どうやって断ろうかと言い訳を考え始めます。

なぜか分かります?

そうです。

理由は、行動しない”癖”がついているからです。

人はみんな心の奥底=潜在意識では「変わりたい」と思っています。人間が持つ本来の欲求です。

でも多くの人は頭の中=顕在意識で「どうせ頑張ったって何も変わらない」と思っています。

一体なぜなのか?

それは可能性の中に生きることの方が楽だからなんです。

例えば、もっとお給料の高い会社に転職したいと思っていたとします。

でも今の会社は、社歴も長いし、仕事も慣れている、人間関係にも特に不満はない。

問題はお給料が少し低いだけ。

新しい会社に転職するという事は、その会社では新人と同じような立場になり周りに気を使わなければならないし、新しい仕事やルールも1から覚えなければいけない。

自分の能力はここでは評価が低いが、本当はもっと自分には能力や価値があると思っている。でも転職してそれを発揮できなかった時に自分が思っていたほどの能力がなかった事に気付かされるかもしれない。

だから、夢を見れる現状維持の方が居心地が良いんです。

慣れた環境、慣れた生活、慣れた人達。

新しい事を始めるってエネルギーもいるし、先も読めないし、努力が報われるかも分からない、投資したお金が無駄になるかもしれない。

それならちょっと不満な現状でも、ちょっと我慢さえすれば努力しなくて済む。

このように考え方次第でそこそこ居心地がいいと思えるなら、実は今の環境にそこそこ満足しているのではないでしょうか?

「いやいや、不満あるよ。変えたいって願ってるよ。でも実際すぐにはさ・・・」

このような人は、今の仕事や恋愛など何かに執着していませんか?

執着というのは、不幸の原因です。本当は自分には必要のないものだって気付いているんです。でもなかなか切り離せない。これが執着です。

でも執着を手放したときに、新しい未来が手に入ります。

少しだけあなたの人生を振り返ってみて下さい。

何か大きなものを手に入れた時、あなたは何か大きなものを手放しませんでしたか?

今抱えているモノで既に手一杯なのに、新しく何かを抱える事が出来ますか?

今あなたが抱えているモノは本当に大切なものですか?

行動できない人の共通点は「自己肯定感の低さ」

決断できない人、行動できない人は、自己肯定感が低い人が多い。

自分に自信が持てないから、自分の未来にも自信が持てない、夢や希望が持てない。

3年前までの私もそうでした。

できない理由を探したり、面倒くさくてやらない事を興味がないフリをしてみたり、何かと言い訳ばかりしていました。

でもそんな事を言っていても、現状も未来も何一つ変わらなかった。

むしろ、現状の不満と将来の不安がどんどん膨らむだけでした。

だから『とにかく行動する!』という事だけルールを決めたんです。

一度行動できるようになると、今度は行動する癖がついて、自分が欲しい未来へ一歩ずつ近づくことができるようになったんです。

自己肯定感が高い人というのは、自分の力を信じ、行動できる人なんです。

でも、ある日突然、自信を持て!とか、プラス思考になれ!って言われたって、そんな簡単にできることじゃないですよね。

そんな時は私みたいに、何か自分の中でルールを決めてしまう事はとってもお勧めです。

目指す未来を明確にして、理想を追い続けよう

何かやるからには理想や完璧を追い求めてしまう人も多いのですが、そもそも完璧なものって存在しないと思うんです。

その代わりいつだって理想を追い求めて行動し続けるだけで、いつの間にか自分なりの欲しい結果は手に入っているはず。

行動しない夢の中の可能性に生きるのではなく、現実の理想を追い求めて生きる方が確実に理想の未来に近づいているはず。

そして変化の為の投資や行動を惜しむと、中途半端なものしか手に入らなくなってしまう事も忘れないで欲しいのです。

学校での学びも含めて、みんな過去の多大な投資と経験のおかげで今の自分がいるはず。

もし今の自分がいる場所に不満があるなら今すぐ手放すべきだし、それを選択しない理由ってありますか?

悩んだり、失敗したりする事は格好悪いですか?

悩んで立ち止まって考えて行動するから成長するんです。

それに失敗の定義は何ですか?

やめたり諦めたりする事が失敗なら、方向転換すればいいだけ!

周りと違う事をしていると不安ですか?

周りと同じことをしてもその人と同じ人生は歩めないって分かっているはず。

あなたは誰の為の人生を生きますか?

あなたを幸せにするのも、不幸にするのも、全てはあなた次第。

お金と時間と幸せは、その人にしか作れないものだって知っていますか?

他人に喜ばれるためや、他人の期待に応える為に生きていると、何かあった時に、必ず人のせいにします。

でも、心の中でどんなに人のせいにしたって、自分で選択して行動した結果はいつもあなた自身に跳ね返ってくる。

私が生きているのは子供の為でも夫の為でもない。

ましてや他人に好かれるためでもない。

自分自身が幸せになる事を追求して生きています。それが自分の人生に責任を持つという事。

そして自分で自分の事をちゃんと幸せにしてあげる事ができたら、一番近くにいる家族にも周りにも沢山幸せをあげられるから。

2018年は行動できる自分になって、理想の未来にもっと近づいてみてくださいね!!


女性が起業で成功するために

起業の成功事例や失敗事例、分かりやすいネット集客方法などのノウハウがギュギュギュッと詰まったメルマガを、成功したいあなただけに特別に無料でお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。