幸せや成功がなかなか訪れない人の意外な共通点

手を広げる女性

こんにちは!
主婦の副業コンサルタント、間実夏(はざまみか)です。

「毎日こんなに一生懸命頑張っているのに、良いことが全然起こらない」

「いつまで経っても幸せが訪れない」

「仕事を頑張ってるのになかなかお金が貯まらない」

こんなふうに思ったこと、ありませんか?

 

毎日が思い通りに楽しく生きれて、人間関係も良好で、未来が楽しみで、お金もどんどん入ってくる。

そんな人生が送れたら幸せだと思いませんか?

 

私は副業サポートの仕事をしていますが、副業を始めたい、副業に興味がある、副業で成功したいと思っている人って、自分の人生をより充実させたい、より良くしたいと思っている人ばかりです。

だけど、同じ事を伝えても、同じ行動をしても、どうしても順調に進まない人や、ちょっとうまくいっても長続きしない人がいるのですが、このような人達にはある共通点があります。

理想が手に入らない人の意外な共通点①

なかなか成功できない人、お金が貯まらない人、幸せになれない人にある共通点1つ目は、流れを止める人です。

生きている中で、毎日毎分、時間、情報、人との出会いや別れなど様々なものが流れていきます。

そんな中で生きている私たちですが、副業で稼ぎ続けたいと思うなら、絶対に止めてはいけない3つのものがあります。

それは、情報、行動、お金です。

情報を止めるというのは、聞く専門の人です。

良い情報にしろ、悪い情報にしろ、誰かから知り得た情報や得た知識など情報の流れを止めてしまう人や、自分から情報を発信しない人は、合わせてお金の巡りも悪くなっていきます。

あなたが知った情報は、教えてくれる人がいたらからこそ知り得た情報だし、良かったならそれを教えてあげるべきだし、悪かったならその感想や理由、根拠などを情報を知りたいと思う人に伝えてあげるだけでも、情報を止めないという流れは作ることができます。

これと連動しているのが行動です。

行動を止めるということは、努力や前に進む事を止めている状態。

つまり、停滞か衰退を指します。

海という流れのある中で泳ぐ事をやめたら・・・死んじゃいますよね。

これと同じで、生を受けたからにはやっぱり何かしら行動をする意味があって、今ここに存在していると考えるなら、行動を止めることもまた、お金の巡りを悪くする要因になります。

そしてお金そのものです。

お金を目的なくひたすら溜め込んでいる人、浪費だけにお金を使う人、消費にしかお金を使わない人。

この人たちもまた、お金の流れを止めてしまっている行動の一つになります。

お金は人の役に立つことや、社会貢献につながることに使えば使うほど、流れは早くなり大きくなっていく傾向があります。

私も昔、今よりもっと稼いでいた時期があって、毎日10万20万使ってましたが、使えば使うほどお金が入ってくるので、このお金を使ったら貯金が減っちゃうとか、こんなにお金使ったらもったいないかなとか、そういうことは全く考えずに使ってました。

また稼いだらいいやって感覚ですね。

18歳の頃から、人を幸せにするためには、お金が必要だと考えていた私は、お金は大切な人が幸せになるために使ったり、ビジネス投資に使うことがお金の回転率を上げる秘訣なんだなって学び、それからは親元で暮らしていた頃も生活費はもちろんですが、家族、友人との飲食代や旅費まで払っていましたが、そのおかげなのか、お金がどんどん入ってくるという流れは何年も続きました。

 

理想が手に入らない人の意外な共通点②

そして、貯めてはいけない物の2つ目は、不要な物を溜め込む人です。

家の中やパソコン、スマホの中、自分の中に、必要のない物、なくても良い物を持ち続けていませんか?

例えば家の中なら、何年も来ていない洋服や壊れた家具・家電をそのまま持っていたり、使わない書類や写真、過去の恋人からのプレゼント、使わないアプリ、囚われる必要の無い過去の出来事の記憶、電話帳など人の整理、ちゃんとしてますか?

今目の前にいる人やモノ、これから出会うであろう人やモノを手に入れるためには、不要なものを抱えていたままでは、入ってくる余地もないし、巡ってこないですよ。

私の知り合いで、とってもいい人なんですが、なんでも捨てずに取っておく人がいます。

捨てるのはいつでもできるっていうし、必要な時に捨てちゃった事を後悔したくないから捨てられないそうです。

その人は年がら年中、愚痴や不満を言ってて、人の悪口ばかり言ってて、トラブルやアクシデントがよく起こり、そんな状態にも不満を言い続けています。

よく類は友を呼ぶとか言いますが、不要なものを溜め込む人、捨てられない人は、いらないものを引き寄せてしまい、良いものを引き寄せられない状態を作っているのと同じです。

ちなみに体の不要なものも同じで、便秘の人は悪いものや流れを止めてしまっている状態だったりするので、イライラのストレスを抱えていたり、体が重かったり、病気がちだったりと良いことは一つもありません。

便秘の人は今すぐ腸内環境を整えることから始めてみてください。

 

理想が手に入らない人の意外な共通点③

欲しいものを妥協している人です。

例えばビーフシチューが食べたいなって思ってスーパーに行ったけど、牛肉の値段が高いから安い鶏肉を買ってホワイトシチューで我慢しようとか、雑誌で見た洋服や化粧品、本当は同じものが欲しいけど高いから似たような安いのでいいやとか、どうせ似たようなものなら安い方でいいかなというように、常に欲しいものを手に入れていない人が、お金だけ手に入るわけないですよね。

 

ホンモノとニセモノ。

あなたが手に入れたいものはどっちですか?

 

本当に欲しいものを身に付けてますか?

本当に欲しいもの、買ってますか?

本当に着たい服、着てますか?

好きじゃない人と無理して一緒にいませんか?

心地悪い環境でも我慢して身を置いてませんか?

お金のためじゃなく、本当にやりたい仕事をしていますか?

もし今できてないという人は、衣食住を整えることから始めてみて、諦め癖、妥協癖をやめてみる事で、お金が循環してきやすい環境を整えてみてください。

値段の高いとか安いとかじゃなくて、あなた自身が心地よいと思えるものを選択して、その中で生きて生活するだけで、物の感じ方や見え方が全く変わってくるし、自分にも自信が持てるようになると思います。

 

今すぐできる幸せになるために手放すべき物

今回は幸せになる条件として、流れを止めない、不要なものを溜め込まない、妥協しない、この3つについてお伝えしました。

どれもお金がかかるわけじゃないし、やろうと思えば今すぐできる事だらけなので、ぜひ行動に移して、幸せの流れを手に入れてくださいね。