【体験談】主婦の仕事探しで後悔しないための5つのポイント

主婦の仕事探し

子育て中のママや主婦にとって仕事探しは意外と難しい・・・。

ママや主婦向けの求人サイトや仕事は色々あるけど、条件だけで選んであとで後悔しないために、仕事探しの5つのポイントをご紹介します。

[toc]

目次

子育てママにとって理想の勤務条件とは?

子育てしながら仕事を持つ事は、ママにとってかなり大変な事。

ただでさえ慣れない育児に家事をこなす毎日に加えて、仕事の時間が増えると完全に自分の時間が無くなる。

何をするわけでも、やりたいことがなくても、自分の時間がある事は、心の余裕を持つことにもつながるし、自分を保つためには絶対必要だと思う。

そんなママが働きたいと思ったらまず最初にやる事は、求人サイト検索資格取得かなと思います。

子育てママの職探し①:求人サイト検索

求人サイトで仕事を探す場合、企業が出す求人内容や勤務条件に自分の希望条件合わせる前に、まずは二児の母である私にとっての【理想の条件】というものを書き出してみました。

理想の勤務条件

【職種】働きやすい職場ならどこでも
【勤務地】近所、家から30分以内
【勤務時間】1日4時間〜7時間以内
【勤務日数】週3〜5日くらい
【給与】扶養範囲内の10万円くらい、もしくは25万円以上
【雇用形態】別に問わない
【こだわり条件】子供が病気の時や学校行事の時に遠慮なく休める、残業なし

なんか、求人サイトを基準に仕事内容や働き方を考えてしまうけど、よくよく考えてみると、週5とか雇用形態とか、そう事はどーでも良い気がして、子育てしながら、無理なくできる仕事で、ちゃんと収入が得られれば良いというのが最低条件。

子育てと両立と言う部分で「何かあったら休みたい」と言う負い目のようなものがあるから、ちょっと控えめな希望条件だけど、一度専業主婦になってママ生活を何年も送っていると、通勤や職場の人間関係、新しい仕事やルールを覚えないといけない事、通勤服やお昼ご飯のことなど、新たにやる事や考えることが色々あったり、想像するだけで気が重い。

子育てママの職探し②:資格取得

子育てしながら新しい資格の勉強を始めたり、資格を活かした仕事探しをする方も多いのではないでしょうか?

私も子育てしながら、落ち着いたら何か仕事を始めたいと思った時に、資格があれば有利かなとか、好きな事を仕事にしたいと思って興味のある事の資格を探して働こうと思って、育児の合間や子供が寝た後の時間を使って勉強をして試験を受けたりしていました。

私が取得した資格は趣味のものが2つ、ビジネス系はFP3級ですが、3級の試験勉強をしている段階で、「あれ?これはなんかやりたいこととちょっと違うかも?」と気づき一応3級の試験までは頑張ったけど、2級以上じゃないと就職には使えない事を知り、挫折しました。

趣味系の資格は教室講師という形で仕事を始め2年半くらいやったので、主婦にとってはこっちの方が収入として繋がったという感じです。

正直、独身の頃は、趣味の資格を取るのって暇な主婦のやる事だって思ってたんですが、主婦にとっての趣味資格って、自己実現の働き方をするためのものだという事を主婦になって知りました。

どんな事でも、その立場になって経験しないとわからないものですね。

後悔しない主婦の仕事探しのポイント①働きやすさ

主婦の仕事探しとしての働きやすさは2つ。

1つ目は、何かあったときに休んでも大丈夫かどうか。

2つ目は、人間関係が面倒くさくないかどうか。

この2つの問題がクリアできないと続かないし、せっかく頑張って仕事を覚えて慣れてきても、何かあった時に辞めるか我慢するという選択しかなくなってしまう。

職場が家から近所であればあるほど、辞めることも、継続することも悩むポイントになってしまう。

そう考えると、少し距離がある場所の勤務地で、最初の2週間の研修や引継ぎ期間が見極め時期。

ここは情に流されたり、また新しい職場を探す事を面倒と思わず、しあとで後悔しないためにもシビアに行きたいところです。

後悔しない主婦の仕事探しのポイント②欲しい収入が手に入る

家計が旦那さんの収入である程度賄えているケースでは、扶養範囲内の10万円前後を目指して仕事探しをする人も多いのではないでしょうか?

ただ、10万円で本当に妥当がどうかはちゃんと考えた方が良い気がします。

育児と両立するための仕事として、パートや派遣の仕事を選んでも、通勤服や交通費、ランチ代など、働く事によって生まれる出費があったり、仕事で遅くなったり疲れたりしたら、ついお惣菜やお弁当を買ってしまう・・・なんて事があれば、収入はどんどん減っていきます。

最終的に手元に残るのが半分程度になってしまうようなら、最初からその収入を目指した分だけ働くという選択の方が無駄やストレスも減らせると思うし、逆に10万円じゃ全然足りないかもって思うようなら、段階を踏みながら普通に稼げる就職先を探した方が、保証や待遇も充実してたり、余裕が持てたり、安定して稼げると思います。

後悔しない主婦の仕事探しのポイント③多少やりがいがある仕事

家事や育児を優先した仕事探しをすると、必然的に時短や通勤時間の短い職場、ママ多数在籍・・・など条件重視で選びがちですが、仕事内容が流れ作業や自分に向いてない仕事、好きじゃない仕事を選んでしまうと、これもまた長続きしないし、収入と引き換えにストレスがたまります。

そうなると、せっかく頑張って稼いだ収入も、浪費や無駄遣いなどのストレス発散のために使って、何も残らない結果になってしまったりするので要注意!

きちんと仕事内容も確認しながら、楽しそう!とか、やりがいがありそう!と思える内容の仕事を選ぶ事をお勧めします。

後悔しない主婦の仕事探しのポイント④過去の経験や知識が活かせる

仕事内容を決める時、条件以外で重視したいのは、やっぱり履歴書に記載がある過去の職歴や実績とつながった仕事の方が面接もスムーズだし、何より働きやすいはず。

でも、子供がいるというだけで、不採用をもらう事が多いのが日本社会の現実です。

就職の求人だけ見ていると仕事が限定されてしまうので、フリーランスや講師業、アウトソーシングなど色々な働き方があるので、育児などと両立するためにも、あまり求人サイトだけに拘らず、いろんな方面から情報収集して、自分の得意な事が活かせる仕事や働き方を探してみることもおすすめです。

後悔しない主婦向けの仕事探しのポイント⑤楽しい・ワクワクする

主婦になってママになると、仕事意外にもやらないといけない事が色々増えます。

ご近所や地域との付き合い、自治会や子供会、役員やPTA、子供の行事や家族の健康管理、家事、習い事の付き添い、家計管理等々・・・、あげればキリがないくらいやる事がどんどん出てきます。

そんな状態で、月曜から金曜まで9時〜17時まで仕事を頑張って・・・なんて絶対無理だし、やらなきゃいけない事に追われすぎて心のゆとりが持てない毎日が続くと鬱になります。

だから、主婦にとっての仕事は楽しみな時間で、息抜きできる時間で、ワクワクするような事じゃないと自分の人生を生きれないなって思います。

好きな事を仕事にするって、難しく考えるとハードル上がるけど、シンプルにやりたい事を妥協せずにやればいい。

好きな事を仕事にするためにはどうしたら良いかを、ちゃんと考えてから行動する。

これこそが主婦にとって最も理想的で後悔しない仕事の選び方の基本じゃないでしょうか?

後悔しない主婦の仕事探しの結論

主婦にとって最適な働き方は、時間売りの働き方よりも、強みや得意を活かして、好きな事を仕事にした方が、無理なく楽に稼げるなって思います。

令和の主婦の働き方は、好きな事で賢く稼ぐ!で、自分にあった理想の働き方を手にいれていきたいですね。

主婦の仕事探し

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる