ホームページを作ったのに全然集客できない・・・そんな時はブログじゃない?

「せっかくホームページを作ったのに全然集客できない」

「ホームページを作って1年もたつのにアクセス数があまり増えない」

 

ホームページはあるけど、集客や売り上げにつながらない!と嘆いている人も多いのではないでしょうか?

 

ホームページ作成業者に依頼すると、シンプルな構成のものでも30万円~100万円位はします。

そこまでお金をかけてでもホームページを作る目的はやっぱり、

集客したいから』・・・・ですよね。

 

女性の起業はIT投資をしたくない人が多い!?

主婦や女性の個人起業では、IT投資にはお金をかけたくないという人も多いようで、パソコンは古いものや旦那さんのものを利用したり、スマホも節約のために格安スマホを使ってたり、セキュリティソフトは使ってない・・・という人も少なくありません。

資格取得や習い事、講座とかの学び系自己投資にはお金を惜しまない人も多いようですが・・・。

 

みんなやっているお仕事内容や売り上げ目標はそれぞれ違うかもしれないけど、インターネットを通じて稼ぎたいと思うなら、独学でもいいのでネットについて勉強するとか、お金を使ったIT投資のどちらかは必要です。

 

ホームページがあれば集客できる=間違い×

ホームページに関するご相談で、よくこんな質問をされます。

 

Aさん
今あるホームページを集客できるように作り直してもらえない?
Bさん
文章を書くのは得意じゃないので、ブログとか書かなくてもいいかな?
Cさん
ホームページを作ったら集客できるようになりますか?
Dさん
本来の業務が忙しいので、ホームページの運用や更新に手間をかけたくないの。

 

(まあ分からなくもないのですが・・・)

ホームページを作るだけで集客に困らなくなるなら、私も欲しいです。

でも、そんな夢のようなものは(おそらく)ないと思います。

 

じゃあホームページって何のために必要なの?

 

・・・って思う人も多いかもしれませんが、ホームページってネット上にお店を持つようなものです。

 

実際に商店街や駅ビル、ショッピングモールで店舗を借りてお店をオープンしたとしても

誰にも知ってもらえなかったらお客さんは入ってこないし、

お客さんがきても、興味がなかったら何も買わないですよね。

 

どんなにおしゃれなお店をオープンしたって、

世の中のニーズが捉えられていなかったり、

魅力的じゃなかったり、

提供しているものが中途半端なものだったり、

競合が立ち並んでいる中に溶け込むように存在しているだけでは

お客さんはモノを買ってくれないですよね。

 

ホームページも同じです。

 

どんなにおしゃれなホームページを作ったって、

世の中のニーズが捉えられていなかったり、

魅力的じゃなかったり、

提供しているものが中途半端なものだったり、

競合が立ち並んでいる中に溶け込むように存在しているだけでは

お客さんはモノを買ってくれないです。

 

そしてもちろん、知ってもらうための告知・宣伝活動だって必要です。

 

ホームページの構成に必要なこと

集客できるホームページの構成として大事なことは、

  1. コンセプトやターゲットが見えている事
  2. 市場や差別化ができている事
  3. 商品の魅力が伝えられている事
  4. ホームページのゴールが設定されてる事
  5. 予約や購入までに必要な情報が書かれている事
  6. 分かりやすく、見やすく、操作しやすい構成になっている事

 

そして運用で大切なことは、

  1. ホームページの存在を多くの人に知ってもらう事
  2. 市場の流れに合わせて柔軟に対応していく事
  3. 適度に情報を更新していく事
  4. アクセス解析を見ながらPDCAを繰り返す事

 

ホームページは作る事がゴールではなく、作ってからがスタートです。

ホームページを作成する時点で、市場調査やコンセプト、ターゲットなどは明確にしていきますが、実際に仕事を始めてみると、客層や状況が変わってくることがたくさんあります。

最初はちょっとした副業感覚で初めて、月に10人集客できれば十分だったかもしれない。

でもそこそこ集客できるようになってくると、実際のお客様から知る情報や市場の流れが見えてきて、ホームページを作成する時点のころよりもニーズやターゲット、自分の差別化ポイントも明確になってきて、さらに集客数や単価も上げていきたい、事業内容も増やしたいと思うかもしれません。

このように、状況は日々変化してくるし、先の事は見えないんです。

そのためにやる事が、ブログを書く事とアクセス解析です。

 

そして、ホームページを作成する側は、専門分野に特化した業者じゃない限り、依頼者以上の知識や情報量を持っていません。

同じ業種でも、事業主やターゲットユーザ、市場、場所が違えば、実際のお客様の反応も、単価も、売り上げも全然変わってきます。

だからホームページは、実際に現場でお客様と接している事業者の視点から見たお客様へのメッセージや商品の魅力をブログで書くことで、よりユーザーニーズを捉えた集客メディアに作りこんでいくことができて、それが結果として集客や売り上げに繋がるんだと思います。

 

▼ブログの書き方についてはこちら記事がおすすめ
『失敗しないブログ集客の書き方はコレ!』

でもやっぱり面倒くさいし、ブログが書けない

ホームページがどういうものなのかについてはなんとなく理解できた。

でも、ネットの事とか興味ないし、ブログも書きたくないし、手間もかけたくない!という人は、業者に作成と運用を丸投げして広告費をかけて集客していく方法というやり方があります。

 

結局のところ、お金があればどうとでもできるんだっていうお話なのかもしれないです。

そんなあなたにお勧めなのが、『IT補助金』

2018年度は、去年の5倍の予算額になってますよ!

2018年11月現在において、第3次公募受付中なので、補助金を使ってホームページを作成したいという人はぜひ申請してみてはいかがでしょうか?

★IT導入補助金の公式ホームページはこちら

https://www.it-hojo.jp/

 

ちなみに私の作成サポートでは、こちらのIT補助金は利用できませ~ん!


女性が起業で成功するために

起業の成功事例や失敗事例、分かりやすいネット集客方法などのノウハウがギュギュギュッと詰まったメルマガを、成功したいあなただけに特別に無料でお届けします。