【2020年版】時給1万円稼げる主婦の副業

ソファーに座るドレスを着た女性

こんにちは!
主婦の副業コンサルタント、間実夏(はざまみか)です。

副業始めるなら、やっぱり稼げる仕事がいい。

でも、よくある副業って、あまり稼げなそうなものや、リスクが多そうな仕事、怪しいものもたくさんあって、なかなか手が出せない。

そう思っている主婦の方も多いんじゃないでしょうか。

そこで今回は、主婦でも時給1万円稼げる副業について話したいと思います。

まぁこの時点で既に怪しさ満点ですけどね。

稼ぐことが目的なら仕事選びが大事

本業の仕事でも副業でも、仕事選びの時点で上限が見えてしまうもの。

時給制・交通費支給なしの派遣事務の仕事を選んだ人が、月収50万稼ぐってまず無理だし、パートで月収30万円を稼ぐためには、年中無休で1日最低でも10時間以上働かないと無理。

事務職か、営業職か、技術職かによっても、稼げる金額やボーナスの額まで全く違う。

 

このように、副業もどの仕事を選ぶかによって、上限が見えるものとそうでないものがある。

副業を選ぶときに気にするべきポイントはこの2つのどっちか。

副業選択ポイント

①収入重視

②楽しさ重視

だから稼ぎたいと思っているなら、まずは、何のために副業を始めるのか?という動機を明確にしておくと、間違った副業を選ばないで済むと思います。

 

精神的リスク=副業収入金額は比例する

手っ取り早く一番稼げる副業といえば、やっぱり投資関連と言うのは、誰もがわかっている事。

なので、本気でお金だけ重視するならまずは、投資経験したほうがいい。

ちなみに私も半年だけやった事あるんだけど、ボロ負けでしたね。

夢がある仕事だけど、24時間タイミング逃さないために株価チャートばっかりみてるし、市場動向や経済のイベントが気になりすぎて、労働してないのに疲労とストレスがすごくて、不眠症気味になったのでやめました。

株価チャート

でも、副業やる人で株や投資やった事ある人は結構多くて、話のネタにもなるので、高すぎる授業料でしたが、経験しといて良かったなって思います。

 

次に高額収入が得られるのが、情報商材です。

コンサルとか講師とか、スキルや知識を教える仕事は儲かります。

だいたいみんな、好きなことや得意なことはあるので、それを知らない人に教えるだけでお金になるというもの。

「私が講師とかコンサルタントなんて・・・」って言っている人は、やたらと上を自分のライバルにしている人。

知識やスキルレベルが初心者程度なら、未経験者をお客さんにすればいいし、中級レベルなら初心者を相手にする。

上級レベルなら、講師育成という仕事もあるし、仕組みができて、講師が増えていけば、協会を立ち上げて経営に徹することだってできる。

このように、自分のスキルや経験のレベルアップに合わせて、お客さんも報酬もレベルアップさせていくんです。

そうなると副業の域をとっくに超えて、隙間時間で・・・とか、お小遣い稼ぎ・・・みたいな次元じゃなくなってくるけど、稼ぐということにこだわるなら、いけるとこまで進んで、世の中の経済を回すリーダー的存在になって活躍すべきだと思う。

 

その次に稼げると思うのが編集の仕事

Webデザイナーやプログラマー、ライター、動画編集といった、ネット関係の仕事は、仕事がなくなることはほぼない。

こういうフリーランスのお仕事みたいなのは、時間の切り売りになる部分も多いので、初心者や作業に時間がかかる人にとっては、生産性の高い仕事ではないかもしれません。

ただ、技術さえ学べば、確実に稼げるという意味では、手堅く稼ぎたい人にはおすすめのスキルや働き方です。

 

そしてもう一つの隙間時間を埋めるためや、楽しさを追求した副業を探している人は、とにかくやりたいことを思うがままにやるといった感じでOKです。

変に沢山集客しようとか、稼ごうという意識が出ると、楽しさは消えて、面白くなくなるし、その空気感はネットを通じて、お客様にバレバレになってしまいます。

ただどんな仕事でも突き詰めれば、時給1万円なんてすぐに手に入るのが副業の面白さ。

私が趣味の自宅教室をちょこっとやってた時は、月に16時間くらいの実働で、月10万円以上稼いでたので、時給換算では1万円に満たなかったけど、やり続けてたら、3年目くらいには時給1万円はいってたはず!(多分)

 

副業の初期投資と結果が出るまでの時間

どの副業を始めるにしても、元手や初期投資といった自己資金は必要です。

ここも、それなりにお金をかけると結果は早く出せるし、ひたすら独学でいこうとすると時間がかかる。

お金の掛け方は色々あるけど、自分に足りないものや、仕事上必要なパソコンやネット環境みたいな設備投資にお金をかけるのは結構重要。

仕事効率にも影響するし、分からないことを手探りで調べることこそ、はっきりいって時間の無駄

副業は個人事業です。

稼いだら確定申告したり、税金納めないといけないし、自分で全部考えて行動しないといけない。

なので、時間労働みたいな感覚で、こんなにあれこれ作業したり、時間かけてるのに全く稼げないな、この時間どこかで働いたらちょっとでもお金になるのになーなんて貧乏マインドの人は、副業には不向きなタイプですね。

まとめ

時給1万円以上欲しいなら、投資、講師、編集の仕事がおすすめです。

私も2020年2月から動画編集の仕事もするようになったのですが、4か月やって、だいぶ編集の容量も掴めるようになったので、かなりハイスピードで編集できるようになりました。

ただ、今のパソコンのスペックや容量では、たくさんの動画編集を仕事として抱えるにはちょっと厳しいかなって感じで、新たな設備投資のために仕事頑張ろって感じです。

このように、副業は稼いだら、その先の準備資金に当てるというお金の使い方をしていくことで、どんどん売り上げが増えていくというサイクルが出来上がるので、副業で稼いだお金は計画的に使うこともお勧めします。