成果を出し続ける女性起業・経営者の意外な共通点

スーツ姿の男女が座っている画像

こんにちは!女性起業・副業コンサルタント、間実夏(はざまみか)です。

この仕事を始めてもうすぐ2年半。

これまでに170名以上の起業コンサルをしてきて、コンサル後にアクセス数や売り上げが倍増したお客様は全体の7〜8割くらいいるんだけど、とにかく個性的な人やおもしろい人が多い。

そして残りの2〜3割の方は、起業や副業が合わなくてやめてしまった方も多いんだけど、どちらかというと、そういう人たちはわりと普通の女性が多かった印象。

良くも悪くも、普通な感じです。

人当たりが良かったり、礼儀正しかったり、真面目だったり、社交的だったり。

良い人たちだったからこそ、結果が出るまで継続させられなかった事が悔しかったりする。

ちなみに継続して関わっている100名以上のクライアントさん達は今も、個人事業や会社経営者としてお仕事を発展させている方たちなんだけど、そんな彼らをみて改めて思う。

「全員変わってるな。」笑

 

私のお客様がこのブログを読んだら、間違いなく「おまえも変わってるよ!」って言われそうだけど、変わってる事が悪いとかじゃなくて、とにかく面白い人がやたらと集まってくる。

(類は友を呼ぶ・・・というか、これも引き寄せなのか?www)

1人で仕事を回していける人たちって、やっぱりチームや集団で仕事をする事に不向きな人たちだなって思う。

そしてやっぱり普通じゃないから、仲間や協力者がいなくても1人でやっていけるんだなって改めて思うんです。

そこで今日は、私の周りにいる成果を出し続ける変わり者の経営者の皆さんの共通点をご紹介しようと思います。

 

共通点① 周りを気にしない・空気を読まない

他人は他人、自分は自分!みたいな考え方をしていたりする人が多いなって思います。

そして自分の意思や意見をしっかり持ってて、流行に流されないタイプの人たちが多い。

他人の言う事に耳を傾けないとかではなく、人に感化されたり、影響を受ける基準が、自分に必要かどうかちゃんと判断できてるんですよね。

あとは異色の経歴があったりと人生経験も同世代と比べて豊富な人が多く、その分考え方の色んなパターンや事例、引き出しがあるからこそ、自分で出した答えや決断にも自分なりの根拠や自信があるんだと思う。

パレートの法則のように、世の中の2割はこういう空気を読まない個性的な人で構成されているんだろうなって思います。

 

共通点② 基本的に個人プレーが好き

とにかく集団行動が合わない人が多い。

自分のアイデアや考えがあって、1人で遂行できる人が多く、人と協力し合ったりする事が苦手で、指示して人にやらせるよりも自分でやった方が早いって思って、1人でなんでもこなしちゃう人が多いですね。

いわゆる1人経営者タイプ。

お仕事上の交流は楽しいからではなく、交流する事にメリットがあるからお付き合いすると言うように、損得やメリットデメリット、要不要でお仕事のお付き合いができる社交性は持ち合わせてるけど、あくまでビジネス上の目的があってやってるっていう感じ。

起業も個人事業も、ある程度の結果を出すまでって、誰かと協力して何かを成し遂げたり励まし合うことよりも、1人でやらないといけないことの方が圧倒的に多い。

だからこそ、個人プレーを孤独と感じたり、不安、自信がないと思ってしまう人や、みんなでワイワイ楽しみながら何か作ったりやりたいと言う人が、飛び抜けた成果を出すことは難しいんだと思います。

共通点③ 楽して稼ぎたいと思っている

起業でも副業でも、1人で仕事をして稼ぐと言うことは、大変、難しい、簡単なことではないと思っている人の方が多いと思います。

でも私の周りにいる稼ぎ続ける人たちは、一生懸命頑張って稼ごうと思っていると言うよりは、楽しみながら仕事をして、できれば楽して稼ぎたいと思っている人がいっぱいいます。

楽して稼ぐ=何もしない、遊んで売るというわけじゃなく、頭を使ってるって感じです。

労働対価で時間を売って給料を得るのではなく、頭を使って価値を報酬にするということ。

これまで色んなお客様を見てきて、楽して稼ぐ=簡単にお金になる仕事や不労所得を狙って美味しい話に全部飛びつき損するタイプと、人生を楽しむために仕事があって、どうせ働くなら好きなことややりたい事で楽しみながら稼げるようになったらいいなって思ってるタイプがいるなって思います。

仕事が大変、辛い、やりたくないものになってしまったら、どうしても稼げない流れができてしまう。

そうならないためにも、楽しみながら仕事をすることって継続していけるという意味でも、すごく大事だなって思います。

共通点④ 博学で物知り

成績優秀とか学歴がすごいというよりも、とにかく雑学知識が豊富で、雑談が面白すぎる。

もっと面白いのは、みんなの経歴。

家庭環境から始まり、学歴もちょっと変わってたり、仕事や恋愛遍歴まで、とりあえず普通な感じではないから、仕事の話をしてても、どんどん脱線して、話題やネタに困らないくらい会話力が豊富。

そして頭の回転もいい。

先を読む力も長けてるから会話のスピードも早い!

あとは本とか情報にも敏感だったり、変わった人の周りには変わった人が集まってくるから、面白ネタが尽きる事がないんだと思う。

共通点⑤ 転職歴が多かったり飽きっぽい

回転が速いのは会話だけじゃなく、人生の回転も速い。

あれがダメならこれ!と言った感じで、機転が効くというか、潔く次々人生が目まぐるしく変化している人も多く、1年会わないでいると、新しい事に手を出してたり、以前とは比較にならないくらい経済力があったりする。

逆に、一定の成長を遂げた後に全てを手放して、またゼロから何かを始めようと無職になる人とかもいて、驚かされることも多い。

例えリセットを選んでいたとしても、後悔とかひきづることはなく、常に先の未来を見ている。

この辺りの人たちは、もう何をやっても成功のループに入るなって思う領域。

共通点⑥ お金と時間の使い方がうまい

あとはやっぱりお金と時間の使い方がうまいなって思う。

無駄な時間は極力排除してるし、お金の使い方も先の先の先を見ているなって感じ。

そして、決断力・判断力・行動力ともにもたもたしない。

これはほんと大事。

直感で行動していけば、後悔はない。

むしろ悩んで足踏みして、行動のタイミングを失って、モヤモヤしたり、あとで「あの時あれをやってれば今頃は・・・」って悩むことも絶対にない。

直感で行動できるかどうかは、自分のことをちゃんと信じていれば誰でもできること。

できない人は、自分自身に自信がない人。つまり、経験不足ってことだよね。

「人生は経験がものを言う」だよね。

まとめ

今回は成果を出し続ける経営者の特徴や共通点をまとめてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

世の中の人口の2割が成功者と考えると、多数派と共感して同じような行動をして生きていては・・・その他大勢の無難で普通な生き方になってしまうのは当たり前。

どっちが自分に合ってるか、どっちの生き方が理想かによって、自分の選択や行動を変えたり、ご紹介した特徴や共通点の行動を真似てみると、自分らしい働き方や人生を生きる事ができるようになると思います。