【主婦の副業】在宅ワークで稼げる仕事5選

ママと子供とパソコン

こんにちは!
個人事業のWebマーケティングコンサルタント、間実夏(はざまみか)です。

「子育てしながら主婦でも簡単に自宅で稼げる仕事はないかな・・・」って思った事はありませんか?

子育てや家事だけでも十分に忙しい主婦が、パートや会社員をして仕事と両立させるのは本当に大変。

とは言っても、ちょっとした隙間時間だったら、作ろうと思えば意外と作れたりするのが主婦のいいところ。

 

「でも、なんのスキルや経験がなくても稼げる副業ってあるの?」

正直、これがフツーの主婦の心の声だと思います。

 

私もそう思いながら恐る恐る(怪しい気がする)副業の闇の世界に足を踏み入れ、気づけばそんな生活ももうすぐ4年が経とうとしています。

 

という事で今回は、2人の子育て中でもある私が、実際に色々やってきた副業のお仕事の中身と実際に使ったお金や稼げた金額について、色々暴露していきたいと思います。

主婦の副業①Webライティング(ライター)

ライターというと、元々編集や広報の仕事でもしていないとできないのでは?と一瞬思ってしまいがちですが、要はブログを書く仕事なので、スマホがあれば誰でもできるお仕事です。

女性イラスト

ただ、ライティングの基本って実は、書くことよりも、情報収集してまとめる力が最も重要。

基本的に初めのうちは、自分が得意な分野のライティング専門で仕事を受けたりする方が良いと思いますが、世の中にはたくさんのライターが書いた情報があるので、時に専門家並みの知識や情報量が求められる場合があります。

 

そんな時は、とにかくネットやメディアからの情報収集が重要になってきます。

Webライティングの仕事は、取材をするわけでも無いし、自分の経験だけでは情報不足だったりもします。

なのでひたすら検索して、情報収集して、知識や引き出しを増やしてから、一気に書く!という作業を行なっていきます。

そして単価を上げていくのに役立つ知識がSEOです。

SEO=検索で上位に上げるための施策のことですが、ライターに記事を依頼する企業や個人のほとんどは、サイトの検索順位を上位にする事が目的です。

なので、SEOを意識したライティング、すなわちキーワードや構成が計算されたライティングが、Webライティングで最も稼げる方法かなと思います。

そして、ライティングの仕事を取るには、ランサーズクラウドワークスなどといった、ライティングを依頼する企業とライターさんを繋いでくれる案件サイトがあるので、そういうところに登録して、1件ずつ案件対応の実績を増やしていくことで、専属ライターになれたり、1件あたりの単価の値上げもできるようになっていきます。

ただ、ここには自分よりも優れたライバルが集まっている環境である事から、激戦&熾烈な案件争いの場でもあるわけです。

そこでお勧めしたいのが、自分でサイトを作って実績を出す!

お金をばら撒く女性

これが最も早く収入を増やす方法じゃないかなって思います。

私がライティングを始めたきっかけですが、私の場合は、最初からWebライティングの仕事をしよう!と思ったわけではなく、趣味のブログを書いているうちにSEOも勉強し始めて、いつもの間にか上位記事をたくさん書くようになり、その記事を見た企業の担当者などから、「ブログを書いて欲しい」という問い合わせや依頼が来るようになったというのが、ライターとして仕事をするようになった流れです。

ホームページから問い合わせや依頼をしてくる企業の最低単価は、2000文字程度で、1記事7000円くらいです。

私の場合は、企業の専属ライターになってからは、1件3万円〜の単価になりましたが、この金額になったのはやっぱりSEOに強くなったという事が一番の単価アップの要因です。

 

主婦の副業②アフィリエイト

ライティングができれば自分のサイトで好きなことを書いて、アフィリエイトで広告収入を得る事ができるようになります。

稼げるアフィリエイトの代表格といえば、専門サイトアフィリエイトかASPアフィリエイトです。

専門サイトアフィリエイトというのは、婚活や習い事、カメラなど、どんなジャンルでも内容でもいいので、何かに1つに特化した情報だけをひたすら書いた専門サイトを作って、広告バナーを貼ったり、企業の申し込みサイトに誘導するなどして収入を得る方法です。

もう一つのASPアフィリエイトは、商品紹介やレビューをして、企業の商品購入サイトに誘導して、クリックや売上に応じて収入を得るというものです。

主婦だったら、生活用品やキッチングッズ、子育てに関する内容から美容や趣味に至るまで、好きなジャンルで自由に書けるASPアフィリエイトが比較的始めやすいかなと思います。

 

ちなみにブログサイトは、WordPressがお勧めです。

自分のWebサイトだと、広告バナーのリンクを貼ったり、効果的に広告サイトに誘導する事ができるし、自分のサイトのファンが増えれば、たくさんのリピーターが自然に生まれるので、どんどん収益が増えていく流れを作る事ができます。

私の場合は、アフィリエイトをメインにしたサイトは作っていなかったのですが、ブログを書いている中で、流れ的に購入はこちらみたいに案内があった方が親切かなという程度で、企業のリンクや商品購入のバナーを設置してますが、副業やWeb制作系のアフィリエイトって結構単価が高めなので、1件売れるだけでも、数千円の利益になります。

ただ、WordPressのサイトを作ったり、維持するために毎月1000円くらいの投資が必要になります。

ここでもSEOのスキルは役に立つので、アフィリエイトやりながら、SEOを勉強していってもいいかなって思います。

 

主婦の副業③趣味や自宅教室の講師

好きな趣味や人と集まってワイワイやるのが好きなら、自宅教室がお勧め!

主婦を対象にした講座や教室はたくさんあって、ハンドメイドやクラフトから料理、ヨガなど、省スペースで2〜3名で参加できるような教室は、主婦やママ同士ならではの講座もお勧めです。

元々持っているスキルや得意なことを活かして教室を始めてもいいし、好きな講座を習って講師資格を取って活動するのもいいと思います。

ただ教室運営でみんなが苦戦するのが、生徒集め=集客です。

友達に声をかけて集まってもらうだけでは、あまりお金にならないというか、お金が取りづらい、単価を上げにくい、利益に繋がらない、交友関係が悪くなるなど、色んな弊害が起こってきます。

女性が壁にうなだれる画像

楽しく教室運営するためには、ネットでブログやSNSを使って教室のことをアピールしていき、興味を持ってもらうという流れが王道です。

私も元々はママと赤ちゃんを対象にしたクラフト教室から、副業という仕事を始めました。

うちは自宅が狭かったので、近くのレンタルスペースなどを借りて開催してて、単価も2000円くらいでしたが、ブログやSNSで情報発信をしていくだけで、幼稚園や夏休みのイベントなどでも講師として仕事依頼が来るようになりました。

当時はまだ生まれて間もない0歳の息子同伴で仕事をしてたのですが、ママ友達にもサポートしてもらったりして、楽しみながら仕事ができたので、お子さんが小さいママにもお勧めです。

ただ、私の場合は全くの未経験ジャンルの教室をやったので、資格取得や仕入れなどの経費というか、初期投資が結構かかりましたね・・・。

だいたい30万円くらいかな。

始めた当初は、自転車操業みたいな教室運営で、いつ来月の支払いができなくなるかと冷や冷やしてました。

そんな時期もなんとか乗り切れたのですが、教室運営の資金計画は余裕を持って始めることをお勧めします。

 

主婦の副業④アンケート・モニター

スマホで5分以内でできる簡単なアンケートにひたすら答えるというアンケートの副業。

はっきりいって、時間がかかる割には全く稼げません。

隙間時間や寝る前とか、ほんと暇さえあれば育児そっちのけで、ちょこちょこスマホでアンケートに答えてましたが、月に5000円にもならなかったですね。

ただ、アンケートサイトの中で、座談会参加募集やモニター募集で当選すると、単価の高い仕事にありつける事ができます。

座談会とかは1件5000円くらいで、都内開催のものが多く、2時間以内くらいの内容で交通費なしという感じ。

子連れNGなのと、隙間時間でできるというよりも、その時間を確保していくという感じなので、子供が学校や幼稚園に行っている間でちょっとお小遣い稼ぎをしたいならお勧めかも!?

主婦の副業⑤せどり

副業で最も稼げたのがせどりです。

せどりを初めて聞いたという人に簡単に説明すると、転売ビジネスのことです。

例えば、ヤフオクやリサイクルショップで5000円で商品を仕入れて、アマゾンなどで7000円で転売して、差分の利益(2000円)を得る・・・みたいなお仕事がせどりです。

うちがやっていたのは、カメラの転売なのですが、メリットとデメリットがあるのでご紹介します。

せどりのメリット

  • 完全在宅でできる
  • 隙間時間でできる
  • 商品の仕入れと発送ができれば誰でもできる
  • クレジットカードで仕入れるだけでマイルが貯まる

せどりのデメリット

  • 仕入れの資金が必要
  • 仕入れに関する目利きが重要
  • 破損・返品・クレームがある
  • 完全在宅なので引きこもり生活になる
  • 段ボールに囲まれる生活になる

 

自己資金があって、仕入れと販売金額がちゃんと計算できて、引きこもり生活が嫌じゃなくて、コツコツやり続けられるメンタルがあれば誰でもできる、確実に儲かると言うのがせどりなんですが、人と会ったり話したり、変化のある毎日を過ごしたいと思う人には本当に苦痛なわけです。

ただ、月に稼いだ金額は、100〜150万円くらいと、副業の中ではかなり高額な方に入るかなと思います。

他にも良かった事があって、1年分のせどりの仕入れに使ったクレジットカードでマイルが貯まって、家族4人がハワイ旅行に1週間くらい無料で行けるくらいになったので、旅行とかの楽しみを持ちながらやるのもいいんじゃないかなって思います。

うちは2年近くこのせどりで生計を立ててましたが、カメラの仕入れが難しくなってきたのと、他の仕事が好調になってきたのと、段ボール生活が嫌になってあっさりやめました。

 

9割の人が引っかかる副業の罠

それは投資です。

副業を始めてみようと決めて実際にやってみるも、やっぱり無知識・未経験なわけなので、見様見真似で何かやってもうまく軌道に乗らなかったり、時間がかかったりというのはみんなが経験している事。

そこでみんながたどり着くのが、その道のプロ(らしき人)のセミナーや講座、高額コンサルを受けるというパターン。

でも正直なところ、先行投資なくして副業は成功しないんじゃないかなって思います。

実際に私も、何百人もの働く主婦を見てきましたが、みんな多かれ少なかれ先行投資してますね。

ちなみに私も、学びに結構なお金をかけてきました。

金額はそれぞれですが、手っ取り早く実績を作って売り上げを増やしたいと思ったら、手探りでやるよりも、経験者や先輩から成功事例を教えてもらって真似るのが一番早いかなって思います。

 

9割の人が失敗する副業がうまくいかない原因

これはもうメンタルのみです。

どの仕事でも、それなりに情報収集していけば、それなりにやり方とか見えてくるんですよ。

でも、9割の人が続けられない。

その理由は

  • もっと簡単な方法はないのか?
  • もっと手っ取り早く成功する方法はないのか?
  • 飽きてきた。
  • 思うように結果が出ないことに自分には向いてないんじゃないかと思って行動をやめる。
  • 他にやらなければいけないことが増えてきて、軌道に乗せる流れを継続できない。

こんな感じで、大半の人が離脱していくんです。

なので、3年以上、根気よく続けられるマインドさえ持っていれば、周りはどんどんいなくなっていくので自然と生き残って、少しずつでも上に上がっていくことができるという仕組みになっているんです。

 

当たり前だけど、副業=簡単に稼げるは間違いで、副業だろうが、本業だろうが、人からお金をもらうということは、一生懸命頑張らないと無理なんですよね。

だからせめて継続できるものをという意味でも、自分が好きなことや、毎日やっていけそうな仕事を選ぶことが大事なんです。

まとめ

主婦でも未経験から始められる副業5選、いかがでしたでしょうか?

在宅で隙間時間があればできる仕事ばかりですが、副業を選ぶポイントは、稼げる金額も大事ですが、まずは少ない初期投資から初めて、続けられそうな副業を選んで、軌道に乗ったらやりたい事の範囲などを広げて徐々に収入目標を上げていくといいんじゃないかなと思います。

ただ、自由な分だけ、誰にも管理されないことの難しさもあるので、最初のうちは、とにかく継続の行動ありき。

パソコンの前で肩を叩く女性

悩んでも行動を止めなければ、副業でしっかり稼いでいくことも、収入が青天井なのも副業の面白さです。

ただ、自由な分だけ、誰にも管理されないことの難しさもあるので、まずは楽しめる副業を見つけてみてはいかがでしょうか?