個人事業を始めるなら集客や物を売るよりまず先に信用貯金を貯めよう

瓶に入ったコイン

こんにちは!女性起業のwebマーケティングコンサルタント間実夏です。

個人でお仕事をしていく上で不可欠なのが【信用】です。

信用があるから物が売れたりするわけで、信用のない人からものを買うときは、値段で決めているか、他で売ってないからか、たまたま偶然のどれかです。

自分が相手の立場になってみるとよく分かりますが、全く知らない人からいきなり何かを買ったりすることってないですよね。

SNSとかブログ発信をし始めて間もない人が、すぐに集客して何かを売ろうと思ってもなかなか売れないのは、実はこの信用が足りていない事が原因だったりします。

目次

信用がなぜ個人起業に必要なのか?

これは「7つの習慣」という本に出てくる言葉で、人からの信用を貯めておくことや、普段から徳を積むことをやっておくと、ここぞという時にお願い事を聞いてもらいやすい関係性を築く事ができます。

じゃあ、そのために何をするかというと、ブログやSNSなどで役立つ情報を発信したり、困っている人や悩んでいる人の相談に乗ったり、みんなが面倒だと思っていることを率先してやったりするだけでも、自然と周りから感謝されたり、「あの人は信頼できる人間」と周りに認識してもらう事ができます。

他人に信用してもらうためには、まずは自分からが基本です。

私も基本そうですが、ほとんどの人が周りが何かしてくれるのを黙って待っています。

事実、大半の人が受け身で生きていて、

わからない事は誰かに聞いて教えてもらおう。

自分にはできないから他人にやってもらおう。

私には関係ないから関わらないでおこう。

こんな風に、全ての事柄において他人事で捉えている人が大半だったりしませんか?

だからこそ、何かを変えたいとか、自分が何かをして欲しいという見返りを求めるなら、自分から動かない限り、何も起こらないし、何も変わらないんですよね。

個人事業の売上や収入額はその人の信用に比例する

私は、信用=お金をもらってはいけないとか、罪悪感を感じるというのは違うと思っています。

ただ、自分から勝手にギブするものは無償でいいんじゃないかと思うんです。

だって自分が好きで勝手にやってるんだし。

でも、相手から求められた時はちゃんと対価を頂いていいと思います。

お金が巡る事で経済が回って、みんなが豊かになるという循環が起こるのに、全てが無料、ボランティアで1円にもならないとなっては、協力してくれている家族に何も還元できないし、自分自身も新しいことが何もできないままになって、止まってしまいます。

お金は価値交換をするときに、わかりやすく相手に感謝を伝える手段の一つです。

その金額が大きければ大きいほど、他者に対する貢献度や影響力が高い人という指標にもなっているんじゃないかと思うんです。

世の中をそういう見方で見てみると、収入や売上が低い自分は、あまり世の中の役に立ててないな、まだまだだなって思ったりするし、もっと他人に貢献できる自分に成長したいって思います。

人からもらったり受け取ることよりも、自分から他人に与える事の方が多くなれば、自然と自分の周りの人が動き始めるし、そこからはじめてお仕事やお金が回り出すようになります。

信用貯金は意外と簡単に作れる

信用は誰でも簡単に貯める事ができます。それがこの3つです。

①進んで人がやらないことをやる
②人が喜ぶことを自ら進んでやる
③とにかく徳を積む

あとは、自分が学んだことや経験してきたことをブログにまとめたり、SNSで情報発信する事だって、徳を積むことの1つです。

毎日こういった事を心がけていくだけで、ミラーニューロンの働きによって、自然と自分がやっていることを自分の周りの人もやるようになっていたり、自分と同じような人が集まってくれば、人間関係もスムーズになるし、お互いに気持ちの良い信頼関係が築いていけるようになると思います。

とはいっても「なかなかできないよー!」という人は、まずは自分→家族や周りの人→他人の順番で大切にしていくとうまくいきますよ。

だって自分が満たされていないのに、他人のために尽くしたりできないですしね。

逆に、他人のために自分から進んで行動できてる人って既に満たされているって事ですよね。

私も自然に人のために頑張れる人間になれるように、日々意識しながら徳を積んでいきたいと思います!

瓶に入ったコイン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる