ブレない起業ネタの見つけ方

一本道の様子

起業する時に一番大事な事は、起業動機が明確な事。

でも多くの人がなんとなく…で始めてしまいがち。

動機の探し方を知る事で本当にやりたい事が何なのかが分かり、ブレない起業、継続できる起業を目指すことができるようになります。

起業は意外と簡単にできる

起業は誰にでもできるけど、継続する事やしっかり売上を作っていく事が難しい。

でも、起業する時に動機を明確にする事で、仕事に対してブレずに突き進むことができます。

逆にスタートの時点で、動機が曖昧だと、計画の段階で色々つまずくことになってしまいがち。

起業する時には、商品メニューや価格設定、集客方法、販売・提供方法、運用やサポート面など、決めなければいけない事が色々あります。

なんでその仕事がしたいのか?

何のためにその仕事をするのか?

その仕事でどうなりたいのか?

はじめに動機をはっきりさせておくだけでも、メニュー作りや価格設定など、ブレずにサクサク作っていくことができるようになります。

本当にやりたい仕事なのかを考えてみる

こちらは女性の起業動機のトップ5です。

(参考資料:内閣府男女共同参画局『女性起業家を取り巻く現状について』より)

1位・・・年齢に関係なく働ける

2位・・・自分の裁量で働きたい

3位・・・性別に関係なく働ける

4位・・・自己実現の為

5位・・・趣味や特技を活かすため

この中でも私がお客様から一番よく聞くのが、「自分のペースや裁量で働いて収入を得たい」という動機。

つまり、それなりの収入が得られるのならどんな仕事でもいいという場合の起業は動機が不十分なので、競合との差別化がはかれない、アイデアが出てこない、モチベーションが維持できない、興味のない分野だと成長できないというデメリットがあります。

起業する時に大切なポイントは3つ

①資格や経験など得意な事に結びついている事

好きな事、興味のある事

③市場ニーズがある、お金になる

やりたい仕事の動機がこの3つにしっかり結びついていれば、ブレずに突き進むことができるようになります。

プラスの動機とマイナスの動機

更に動機のパターンにはプラスとマイナスの2種類があります。

実現したい未来や、夢や理想を手に入れたいなど、『プラスの動機』

強い不満や悔しさ、劣等感などから生まれる、『マイナスの動機』

人はマイナスの動機からの行動の方が、プラスの動機と比べてより強い行動力に変換する事ができます。

でもマイナスの動機だけでは、人を蹴落としてでも、他人が不幸になってでも、自分の利益や幸福だけを求めてしまい、結果として周囲の信頼を失い、事業が失敗に終わってしまう可能性が高いとも言えます。

だから、マイナスの動機をきっかけやバネにして、実現したい理想の未来であるプラスの動機に結び付けていくことが、理想的な動機の作り方だと思います。

動機が出てこない場合

好きな事、経験、お金になるという3つのポイントをクリアして、マイナスとプラスの動機まで出せたら、殆どの人は動機を明確にする事ができたという事になり、次のフェーズに進むことができます。

でも、動機がなかなか定まらないという人もいるはず。

多くの人は、ここで無理やり何かに結び付けたり、理由付けを探したりするのですが、もしスムーズに動機が見つからない場合は、本当にやりたい仕事ではないという可能性が高いと思います。

本当は別に興味のない仕事だけど、自分の実力や経験を考えたらこれくらいならできるんじゃないかな?といったように、本当に望んでいる事、やりたい事、興味のある事、好きな事に結びついていないと継続できるビジネスにならないんです。

早い人なら1年以内に廃業、もしくは違うビジネスに転換する事になると思います。

また、過去の経験だけに頼って、これなら経験も実績もあるからやっていけると思っても、いまいちやる気が起きないというケースがあります。

この場合は、本当に好きな事ではなかったという事に気付いてほしいなと思います。

『好き』と『得意』は違う

多くの人が勘違いしてしまいがちなのがこの2つ。

好きな事とは、ちょっと興味がある事や気になる事です。

好きな事は、状況や環境で簡単に変化します。

例えばこのような経験ありませんか?

過去に沢山お金と時間を使って夢中になった趣味が、今は全く見向きもしないもの。

興味があって始めたスポーツや趣味が、なかなか上達しないというもの。

対して、得意な事というのは、その事柄についての知識や情報があって、自信もあり上手な事を指します。

これは才能の一部でもあり、無意識に夢中になれる事だったり、更に学びを深める事はごく自然で当たり前の事であったりします。

よく好きな事で起業しよう!といいますが、単に好きというのは、たまたまその時興味がある事である可能性があります。

好きな事が得意な事に繋がっていると、よりブレない起業ができます。

でも実は多くの人が、自分の得意に気付いていないんです。

なぜかというと、得意な事は努力もせずに自然にできてしまっているから、自分では気づきにくいのです。

自分の得意な事がなんなのか分からない、自覚していないという人は、起業ネタを探す前に強味を探す事から始めると良いと思います。

強味や才能が分かれば、あなたらしい仕事や働き方が見つかるだけじゃなく、人生そのものが豊かになったり、自信をもって未来に向かって歩き出すことができるはずです。


女性が起業で成功するために

起業の成功事例や失敗事例、分かりやすいネット集客方法などのノウハウがギュギュギュッと詰まったメルマガを、成功したいあなただけに特別に無料でお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。