1日4時間の仕事で幸せになれる理由とは?

時間がない。

期日までに仕事が終わらない。

営業時代、こんな事を言っている人は仕事ができない奴!みたいな事を上司が言っていて、

「残業しなければ仕事が終わらない奴はタイムマネジメントの基礎から勉強しろ!」

などとよく言われていました。

 

私もどちらかというと、早朝から終電間際まで働く、超非効率な働き方しかできない営業マンの1人でした。

ダメな営業マンっぷりは土日にも業務が及び、気付けば1日15時間、365日体制で働く超ブラック社員。

当時働いていた会社は、みなし残業というものが報酬に含まれていて、何時間残業しても残業代はつかない。

そして規定量以上の残業をする社員は、出勤停止命令を受けるというシステムでしたが、殆どの人は夕方18時頃に退勤ボタンを押して、その後も残業し続けるという、なんとも会社思い(?)の働き者ばかりが集まっている会社でした。

営業の世界には、夜も土日もないのは結構当たり前で、会社でパソコンに向かっているか、接待しているか、土日にゴルフのお付き合いをするかなど、やっている事は人それぞれ。

たとえ相手がお客様で気を使う相手だったとしても、それが接待だったとしても、人間同士のお付き合いなので、個人の人脈となればそれも大きな財産だなと思って何年もやっていましたが、会社を辞めれば個人の私には大した価値もなく、付き合いは月日や年月と共に無くなっていきました。

まあ、そんなもんですよね。

そんな20代を過ごした今、あの時に上司が言っていた事がよく分かる。

タイムマネジメントって本当に大事だなって。

そして、主婦になって、個人事業で働くようになった今は当時よりも、より一層重要性を感じたりします。

『人の集中力は1日4時間』

年齢によって多少の違いはあるみたいですが、人間の平均値をとるとだいたい4時間が集中力の限界と言われています。

そして、特にその効力を発揮するのが起きてから4時間だとか。

私の場合、個人的理由から言うと、起きてからすぐの4時間で仕事をするのは色々無理がある。

子供達の朝ごはんやお弁当の準備や支度の手伝い、幼稚園や保育園にも送っていかないといけない。

その時点ですでに2時間くらいは使っていると思うし、逆算して子供たちが起きる前の4時間を狙おうと思うと、私が起きるのは・・・真夜中????

この時点で色々現実的じゃないので無理があります。

じゃあ、この朝の貴重な集中力の4時間を、漏れなく、余さず、効力を発揮させるためにはどうしたら良いのか?

その方法が習慣化です。

毎日やらなければならない事を『習慣化』する事で、集中力とか考える力を極力使わずに過ごす事が出来るようになります。

私の場合で言うと、”朝ご飯はどうしよう?”とか、”お弁当の中身は何にしよう?”とか、ちょっとでも頭を使いそうなことは、メニュー化するとか前の晩などに予め決めてしまって、支度の順番や家を出る時間も決めて、その通り行動していれば習慣化されて、1つ1つ考えながら行動しなくても済むようになります。

とはいえ、私一人の都合で、全てが時間通り、思惑通りに事が進めるのはとても難しい。

特に小さい子供がいる家庭では、朝の忙しい時にこそ、なぜか狙ったように不測の事態が発生します。

もう出なきゃ間に合わない!という時に限って子供が「う〇ち・・・・」とか、

今さっき着替えたばかりのTシャツにお茶をこぼしたりとか、

なぜだか今朝は妙に子供たちの機嫌が悪いとか・・・。

まぁ、色々あります。

 

でも、基本的には同じ流れで毎日進めてもらえるように、我が家では朝起きてから家を出るまでに、子供たちがそれぞれやる事を順番に決めて、字や絵にして、壁に貼っています。

私は、子供たちの行動が滞っている時に、「今どこまでやったの?」って壁に貼ってある紙を指さすだけ。

あとは時計の針を見て、時間通りに靴を履いて待っててもらうという流れ。

これだけで、子供たちはあまり怒られたとか、せかされたという感覚もなく、比較的スムーズに準備が出来るようになっています。

私の4時間の使い方

私が一日に仕事でやる事は大体決まっているのですが、その中でも特に集中力を使う事があります。

それは、『ブログを書く事』と『資料作成』です。

ミーティングやコンサルティングなど人と話している時間や、依頼されたホームページの作成、本を読んだり何か勉強している時間は、私にとっては楽しい時間でそんなに集中しなくてもできる事なので、何時間でも平気だったりします。

でもパソコンに向かって文章を書く事は、頭がクリアになってる時じゃないと満足のいく仕上がりにはならなくて、気付けばネットサーフィンや他人のSNSやブログを見てだらだらと5時間くらい過ごし、気付けば目が疲れて昼寝をしているという状況に陥ります。

なので、今日は書くぞ!とか、資料作るぞ!っていう時は、朝の4時間を有効活用します。

午前中からお昼過ぎ位までの4時間で集中的に作業して、その日はもうパソコンを開けないようにします。

夜になって、突然これ書き足したい!とか思いつく事があるので、そういうものは紙とかに書き出しておいて、また翌日の作業に回します。

こんな風に、やらなければならない事を先に終わらせて、すぐにやらなくてもいい事や、考えなくてもできる事を後回しにしていくなどメリハリをつけると、結局、本当に大事な仕事って1日4時間くらいで終わらせられるんだなって気付きます。

もしあなたが「時間がない~」と思って毎日を過ごしているなら、ぜひ朝の4時間を活用できるように、色んな事を調整してみてはどうでしょうか?

午前中に重い仕事を終わらせられると、1日がスッキリ過ごせるようになりますよ!


読むだけで起業がどんどん楽しくなる!

これから好きな事で働きたい方や、今のお仕事をもう少し軌道にのせたいなって考えている方など、理想のライフスタイルを手に入れたい女性の起業や集客に使える有料講座の内容や、成功に導く秘密を、今だけ無料で配信中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です