メルマガ講座登録バナー

【主婦起業】やりたい事がわからない人が幸せを見つける方法

ビーチ

こんにちは!教室・サロンの集客に強いホームページ作成コンサルタントのはざまみかです。

あなたは自分の好きな事、やりたい事をちゃんと知っていますか?

好きな事、やりたい事の為にちゃんと時間を確保したり、少しずつでも前に進めていますか?

自分の好きな事が何なのかよく分からない人は、「何をしても楽しくない」「もやもやする」「何の為に生きているか分からない」「毎日小さなことでイライラする」といったように、漠然とした悩みを抱えていたりします。

好きな事が見つからないからって特別困る事はない。でもやっぱり楽しい事や幸せな毎日が送れたら理想ですよね。

やりたい事が自然と生まれてこない人はどんな人?

その①「忙しすぎる」

毎日が忙しい=充実しているは勘違い!!

好きな事だけしてて忙しい人から「忙しい」という発想は出てこないはず。

忙しい=好きじゃない事を沢山している可能性がとっても高いのがこのタイプです。

その②「毎日が単調すぎる」

毎日同じことの繰り返しで、単調な毎日を過ごしている人にもこの傾向が強いのです。

毎日同じ時間に起きて、同じ行動パターンで生活して、同じような時間に寝る。

規則正しい生活は素晴らしい事だと思うし、健康を意識したり、生きる上での基本かもしれないけど、心もしっかり満たしてあげる事も重要ですよ。

その③「ストレスを抱えている」

対人関係、仕事や家庭、健康、お金、将来に対してなど、既に大きな悩みや漠然とした悩みを抱えていると、新しい事や楽しむ事に取り組める心の余裕がなかったり。

悩みをそのままにして、何かに逃げるように新しい目標を立てたり、現実逃避しても、根本的な課題や問題が解決しないと何も変わらないんです。

その④「特に不満のない生活を送っている」

専業主婦や安定した職場で働いている人に多いのがこのタイプ。

特に不満もないけど、これといったやりたい事や楽しみも無い。ある程度の事は我慢できるし、嫌な事も面倒な事もそれとなくこなしていける器用な人。

こうして漠然と日々を過ごしていると、何もしないで5年10年20年が経ってしまうんです。その間ずーっともやもやもやもやもやもや・・・・・。毎日ではないけど、「何のために生きているんだろう?」と時々深刻に悩んだり。

特別頑張る事も無いけど、その分楽しい事や辛い事も見当たらないという人です。

その⑤ 「何でもこなしてしまう」

家族に心配をかける、子育てが疎かになる、職場に迷惑がかかる・・・など、やりたい事をやるという事は人に迷惑がかかると思って行動を制限したりしていませんか?

もっと周りを信じて、周りに頼って、自分らしく楽しく生きる勇気を持つのも大切だと思います。

やりたい事の見つけ方

やりたい事の見つけ方はとっても簡単!

まず、あなたがこれまで生きてきた中で、一番楽しかった事や充実してた時期を思い出してみて下さい。

それはどんなことですか?

なんで楽しかったと思いますか?

それをしている時、どんな気分になりましたか?

それは1人でできた事ですか?

それとも誰かと一緒にやった事ですか?

こんな風に、なんで?どうして?と考えていき、キーワードを10個位出していきます。

ここまでで何か「気付いた事」はありませんか?

想像だけなのに、なんだかわくわくしません?

(全然わくわくしなかった人はまだやりたい事にリーチできてない可能性が!もう1回やり直してみて!)

そのわくわくする事を1年で達成する為に、日常に取り入れる方法はありますか?

そしてそれを仕事の一部、または全部を取り込める方法はありますか?

その為に、毎日できる事はありますか?

こうして大きなことでもどんどんブレイクダウン(細分化)していきながら、好きな事ややりたい事を日常化していく事が、簡単に毎日を楽しむ為のコツです。

本当の楽しみは忙しい中で生まれる

人の脳は、日常よりも非日常の方が幸せをはっきり感じることができます。

すっごいお腹が空いている時の方が、何を食べてもおいしく感じるのや一仕事終えた後に飲むビールが至福の時と感じるのも同じ。

何となく手に入れたものより、ずっと欲しい欲しい欲しい欲しい!!!って思って、念願かなって手に入れたものの方が価値があると感じるもの。

以前の私も、自由な環境で生きる事が幸せと勘違いしていたんですが、そうではなくて、「何かを頑張って、その対価として何かが得られるという生き方」そのものこそが、幸せになれる方法なんだという事を知りました。

だから好きな事を仕事として働く事は、幸せになれる方法なんだと思うんです。

まだ好きな事が見つかっていないなら、日常の中に非日常の時間や行動を増やしてみるだけでも、簡単に幸せを感じることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

メルマガ登録誘導バナー画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。