チャンスを確実に手に入れる為の習慣

招き猫

私たちには、仕事、恋愛、お金など、生きている中で様々なチャンスが訪れます。

でも、そのチャンスを手に入れられる人とそうじゃない人がいます。

チャンスをどれだけ沢山掴んで、前に進むかが成功するか、しないかの人生の分かれ道になります。

なぜなら、努力だけでは成功を掴むことはとても難しいからです。

成功というのは、なにも大金を手に入れることや、有名になる事ではありません。

あなた自身が望む生き方や、欲しいものを手に入れた人生を歩むことが、あなたにとっての成功の定義です。

あなたは自分自身のこれまでの人生を振り返ってみて、チャンスに恵まれていると感じますか?それともチャンスに恵まれていないと感じますか?

 

早い決断が成功への近道になる

人は何か選択する時、必ず考えたり、迷ったりするプロセスを経て答えを出します。

この「考えるプロセス」をいかに短時間で行うかは、人生を大きく左右するほどの影響力があります。

なぜなら、考えるという行為は、とてもストレスを感じるからです。

だから多くの人は先延ばしという選択を取ってしまいがちですが、ずっと頭の片隅に「答えを出さなければ、決断をしなければ、行動しなければ・・・」と思い続けてしまいます。

そしてこの「考える時間」が長ければ長いほど、人はストレスを沢山感じるという事に繋がります。

 

 

時間をかけて悩んでしまったり、すぐに決断が出来ないのはなぜ?

①思い込みや先入観、固定観念の問題

幼少期であれば親から言われた言葉によって形成された記憶、青年期以降であれば、学校やメディア、対人関係から得た情報を元に作られた記憶です。

これらの記憶を元に、人は色んな局面で物事を判断するのですが、過去の失敗経験を強く引きずっている人は、同じ痛みを味わいたくないという防衛本能から、なかなか決断ができなくなってしまいます。

②自分の意見に自信がない、自己肯定感の低い

過去に自分の意見を否定された経験があったり、自分だけが周囲と異なる考えをもっている人は、いつの間にか自分の意見を主張することが怖くなり、多数派の意見に同調する癖がつくようになってしまい、自分の意見を言えない人になってしまいます。

本当の自分の意見と実際に発言している意見が違ったりすると、無意識のうちに心の中に歪みが生まれます。

そしていつの間にか否定されることが怖くて自分の意見が言えなくなってしまいます。この歪みは自信喪失とストレスを引き起こすので注意が必要です。

 

なぜ人は選択の行動をする前に悩むのか?

悩む理由は大きく分けて2つあり、『情報不足による不安』と『損をしたくない』という思いからです。

インターネットの普及や情報量の多さなどにより、人の思考と行動が複雑化してきたのですが、昔はもう少し決断までのプロセスは単純な思考で処理できたので、ストレスを沢山抱える事は現代よりは少なかったと言われています。

実は人が何かで迷ったときや決断をしなければならない時には、既に何かしらの答えや優先順位が付けられています。

でも、損をしたくない、自分が出した答えが間違っていない事を確信したいという思いから、頭の中の不安材料を消すための理由、もしくは自分が選択した答えを肯定して後押ししてくれる材料を、インターネット検索や誰かに確認することなどで情報を集め、損をしないという確信が持てた時に行動に移ります。

選択肢が出てきた時から行動するまでの時間が何時間、何日かかるかによって多くの時間を浪費している事にも繋がります。

お金と時間は常に連動しています。TIME IS MONEYです。

もしあなたが5分で決断できる思考力と行動力を持っていれば、24時間悩んで行動する人と比べて23時間55分を他の事に有効活用できるという事になります。

逆に、もしあなたが24時間悩んで行動する人ならば、5分で行動する人達にどんどん先を越されていくという事にもなります。

また、期限があるものに対して決断や行動が遅い人は、時間が迫る事に対しての気持ちにばかり焦りが出てきて、正確な判断による答えが出せなくなってしまったり、チャンスを逃してしまう事にもなりかねません。

時間をかけた熟考や先送りよりも、早い決断と行動をして、もしも失敗した時にはリカバリや軌道修正ができる能力を鍛えていくことの方が、多くのストレスを抱えずに成功を手に入れる近道になります。

 

即断即決の習慣がチャンスを逃さない人生を作り出す

イタリアの有名な芸術家、レオナルドダヴィンチが言っていますよね。

「幸運の女神には、前髪しかない」と。

チャンスというのは、本当に一瞬なのです。チャンスの内容が大きくなればなるほど、ほんの一瞬で通り過ぎてしまいます。

この一瞬のチャンスを手に入れる人は、すぐに決断できる人だけです。

 

日常生活で即決力を身に付ける

お金、時間、リソースを瞬時に判断して、優先順位を決め、行動・実行できる力があれば、後悔する事や悩む時間など無駄を大幅に削減できて、より早い段階で利益を生み出す事が出来ます。

これは普段の日常生活の中での思考と習慣で誰でも身に付ける事が出来ます。

人は1日に9000回の選択をしていると言われています。

朝起きて、今トイレに行くか行かないか、ご飯を食べるかパンを食べるか、こういった小さな選択を9000回もして生活しているのです。

日常生活の行動は殆どが習慣となっているため、瞬時の決断で動けるのですが、日常生活にない事や新しい事などの思考を伴う選択をする時にいかに早く答えを出せるかを訓練していきます。

具体的には、自分なりの基準やルールを作る事が最も短時間で答えを出せる方法になります。

迷ったときは買ってみるとか、お誘いがあった時は必ずYesの返事をするとか、土日は家族を優先させるから仕事の予定は絶対に入れないなど、ルールや優先順位を明確にするだけでも早い決断ができるようになります。

 

ぜひ『即断即決』を生活や人生に取り入れて、成功を掴む人になってくださいね。


女性が起業で成功するために

起業の成功事例や失敗事例、分かりやすいネット集客方法などのノウハウがギュギュギュッと詰まったメルマガを、成功したいあなただけに特別に無料でお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。