Webマーケティングを攻略しよう!

Webマーケティングとはインターネットを活用したマーケティングのことで、マーケティングとは販売を仕組み化した事を指します。

従来の販売方法は、売りに行くか、買いに来てもらうか、この2つの方法だったわけですが、マーケティングは売りに行かずに買いに来てもらうという事を実現する理想の販売方法の手段なのです。

昔の営業は非効率だった

私は投資不動産の営業だった頃、毎日電話帳を片手に200~300件近く電話をかけていました。そうしてようやく1~2件のアポイントを取る事ができました。そこから契約に繋がるのは月に1件程度。

契約率や受注率の悪さは私の営業史上最低だったのが不動産営業です。

不動産なので、1件の単価は4000万円~6000万円とまあまあ高めですが、私の手元に入る歩合自体はそこまで高くもありません。

また別の仕事では1990年代に保険営業の仕事をしていたのですが、まだ1人1台パソコンが普及していなかった頃で、事務処理はすべてアナログで、オフコンといわれるようなものが会社に数台という時代には、毎日色んな会社に訪問して1件ずつ席を回り、ライフシュミレーションの提案をしていました。いわゆる飛び込み営業といわれる方法です。

アポなしで会社に行くという事は、仕事中に行くという事なので、当然嫌な顔をされる事や、嫌味や罵声を浴びせられる事は日常茶飯事です。

従来のアナログ手段で集客するという事は、テレアポや飛び込みをするという事です。そこで提案をして見込み客に育てていき、その先に営業というプロセスを経て、やっと契約にたどり着きます。

この従来の営業手法というのは、とっても非効率で労力や時間、経費もかかるし、営業マンのスキルにも依存される売り方なので、個人差が出ます。そしてなによりも大きなストレスがかかるので、強いメンタルを持つことも大事です。

Webマーケティングのメリット

営業が苦手な人、お金をあまりかけずに効果的に見込み客を集めたい人は、しっかりマーケティングの基礎を学び、Webマーケティングを構築するだけで、誰でも簡単にスムーズな集客と販売が実現できるようになります。

ブログやSNSを使って告知・宣伝などの募集活動をしている人や活動報告として利用してる人も多いと思いますが、これはマーケティングではありません。

インターネットを使って効果的に集客するためには、良質なコンテンツと購入や契約までのスムーズな導線作りが不可欠です。

つまり逆を返すと、コンテンツと導線作りさえ意識すれば、自然にお客様に見つけてもらい、選んでもらい、買ってもらえるという一連の流れを作る事ができるだけじゃなく、面倒な営業や巧みな話術が不要になるのです。

昔の営業を知っている私にとっては、マーケティンを使った販売方法というのはこんな画期的な方法が世の中に存在するのか!!と思うくらい衝撃的でした。マーケティングの知識と使いこなすスキル、そして営業としての力をつければ最強だと思うのです。

それぞれの役割を理解しよう

Webマーケティングには沢山の施策があります。その中でも、個人起業で代表的に利用しているものといえば、ブログ、SNS、ホームページです。

ブログ
ビジネスブログの特徴は読む人にとってどれだけ有益で役立つ情報が書かれているかが大事になります。もちろんそこに書き手の視点や体験談、感想などを含めてもよいのですが、記事を読み終えた時に、有益な情報が受け取ったと感じてもらえることがビジネスブログの目指す事です。そして、あなたが書く記事からあなた自身のファンにさせる事がブログの目的でもあります。
SNS(ソーシャルネットワークサービス)
インターネットを利用したコミュニケーションツールがSNSといわれるものですが、2018年現在、日本国民の半数以上が何かしらのSNSを利用しています。主なSNSは、LINE、Facebook、Twitter、Instagramなどがありますが、取り扱う業種やターゲット層からそれぞれの特徴を使い分けて利用します。そしてSNSは拡散を目的に利用される手段でもありますが、アメブロやFC2などもSNS同様、集客の入り口や拡散としても利用できる手段の1つになります。
ホームページ
全ての情報が集約されている場所であり、問い合わせや予約、購入が出来る場所がホームページです。ホームページに求められている事は、情報の充実、見やすさ、そして検索に引っかかる事です。

インターネットを利用して、集客から予約や購入までの一連の流れと仕組みを作るためには、これらの施策を順序良く組み合わせて、効率的に運用することで、売上を作っていくことができるようになります。

ホームページは自分で作っても、業者に依頼してもどちらでもよいと思いますが、ホームページとマーケティングについては、インターネットを利用してビジネスをしていきたいのなら、最低限抑えておく知識を身に付けるためにもある程度の内容は勉強しておくことをお勧めします。

全て人任せにすると、何がいいのか悪いのかもよく分からないまま何となく運用することになってしまいがちです。

これは数字を理解しないで経営すると失敗する事と同じです。

本質を理解することが、売上の壁にぶつかったときに、自分でリカバリ策を考えることができる力を付ける事にも繋がっていくからです。

 


読むだけで起業がどんどん楽しくなる!

これから好きな事で働きたい方や、今のお仕事をもう少し軌道にのせたいなって考えている方など、理想のライフスタイルを手に入れたい女性の起業や集客に使える有料講座の内容や、成功に導く秘密を、今だけ無料で配信中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です