売上アップの投資は原因から探ると無駄な投資が抑えられるようになる

考え事をする女の子

集客や売上アップで悩む殆どの人が「どうやったらもっと集客できるんだろう?」とか、「どうしたらもっと売上が伸ばせるんだろうか?」と考えます。

現状よりも良くなる事を考える事はポジティブだし、向上心があるという意味ではいい事なんだと思います。

でも、どうしたら出来るんだろう?って考えても、なかなか答えのヒントや糸口は見つからないもの。

 

理想はあるけど、現実とのギャップが埋められない。

 

そんな時におすすめなのが、出来ない理由や原因について探る事。

なんでそうなったのか?

何が足りなかったのか?

なんでできなかったのか?

 

更に、外部的要因(自分でコントロールできない事)と内部的要因(自分でコントロールできること)、5つの経営視点(ひと、もの、カネ、情報、時間)などマーケティングのフレームワークを使って考えてみる事もおすすめです。

 

また、選択肢がいくつかある時、どれにしようか?、どれが一番いいのか?など、悩んでしまったときには、比較表を作って検討してみる事もおすすめ。

比較表は物事を客観的に見る事ができます。

比較表の作り方は、選択肢を書いたらそれぞれメリットやデメリットを書き出すだけ。

意外とすんなり答えを絞る事が出来たりしますよ。

 

単純な視点の変換でなんで答えが見つけやすくなるのか?

できる理由は未来に向かって考えないといけないんです。

未来への答えを探すためには、新しい勉強や知識を取り込まないと解決策が見つかりにくいんです。

反対にできない理由というのは、過去や結果に対する考え。

つまり、自分がとった行動や言動などの過去を思い出して、なんでそう思ったのか、なんでそうしたのかなど自分の心理状態や外的要因を探っていく事の方が、断然楽だし簡単なんです。

どうすればいいのかという打開策を漠然と探したり新しく取り入れるよりも、現状うまくいっていない事の原因をしっかり分析してから必要な対策をみつけて、確実性の高い先行投資をしてみてくださいね。


女性が起業で成功するために

起業の成功事例や失敗事例、分かりやすいネット集客方法などのノウハウがギュギュギュッと詰まったメルマガを、成功したいあなただけに特別に無料でお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。