2.ドメインの取得方法

Step1.ドメインの確認作業

ドメインとはあなたのホームページのアドレスとなる部分です。

下記の赤字の部分が自由に決められます。

https://××××××××-××××.com

では早速こちらのボタンをクリックして、使いたいドメインが利用可能かをチェックしてみましょう。

このような画面が出てくるので、画面右側の赤枠内に、利用したいドメインを入力して、「検索」ボタンを押して下さい。
ドメインは半角英数字ハイフン「-」でご入力ください。
「.com」「.net」「.jp」日本語での入力も可能です。
「.co.jp」は法人企業じゃないと取得できませんのでご注意ください。

ドメインは分かりやすく、簡単に入力できそうなものがお勧めです。

★.comや.jpなどが比較的人気です。

 

検索ボタンを押すと、下記のような画面が表示されますので、もう一度「検索」ボタンをクリックして、ドメインが利用可能かを確認してください。

 

利用可能なドメインが決まったら、①取得するドメインだけにチェックを付けて、②登録年数を選択して、③「取得手続きに進む」のボタンをクリックしてください。

 

2.ドメインサービスの利用申し込み手続き

続いて、会員情報の登録手続きを行っていきます。

下記の画面が出たら、「会員情報の登録へ」のボタンをクリックします。

 

会員情報の入力を行っていきます。

エックスドメインを取得するための手順
  • 下の方の「WHOIS代理公開サービス」はチェックをしておいてください。
  • 「インフォメーションメールの配信」はメルマガが届く設定についてです。不要の場合はチェックを外してください。
  • 「利用規約」と「個人情報の取り扱いについて」は、内容を確認して問題なければ、✔を入れてください。
  • 最後に「確認画面へ進む」ボタンをクリックして、登録情報の確認画面に進みます。

登録内容を確認して、問題なければ、画面右下の「支払い方法の選択に進む」ボタンをクリックします。

 

ドメインの支払い設定

ドメインの会員登録の入力・確認が完了したら、次は「支払い方法の設定」を行っていきます。

支払い方法は「クレジットカード」「コンビニ払い」「銀行振込」「チャージ残高(引き落とし)」の4種類から選択できます。

クレジットカードで購入すると、すぐに支払い手続きが完了しますし、次年度以降の更新漏れを防ぐためにもお勧めです。

(次年度のドメインの支払いが滞ると、検索順位が下がる事があるので、ご注意ください)

①希望の支払い方法、②情報の入力、③「お申し込み内容の確認」ボタンをおして、アカウント情報や金額、登録内容を確認してください。

問題なければ、「個人情報の取り扱い」の「同意する」に✔を入れて、下の「申し込む」と書かれたオレンジのボタンをクリックしてください。

下記の画面が表示されたら、登録と初年度の支払いが完了となります。