自分らしく生きたかったらまずは自分の幸せを目指そう!

理想の母親を目指す前に、子育てを頑張る前に、良い妻になる前に大事な事。

それはあなた自身が幸せである事。

人は幸せだと心にゆとりが生まれて、自然に笑顔でいられる。

そして、幸せでいる事が日常化していくと、身近にいる人に幸せを分けてあげたくなる。

自分も周りも幸せな人が増えると、世の中の沢山の人を幸せにしたくなり、幸せの連鎖が起こる。

子供や夫から見て、いつも笑顔で楽しそうなお母さんと、あまり笑わなくて怒る事の方が多いお母さん、どっちがいいかを考えたら、絶対いつも笑顔で楽しそうなお母さんの方が、旦那さんだって家が居心地いいし、子供だってそのほうがのびのび育つと思う。

だから、まずはママ自身が幸せになる為に、どうすればいいか考える事がとても大切!

でも母親が幸せになるのって案外難しい。

なぜなら、やりたい事よりやらなければならない事の方が多いから。

本当はやりたくない事だって、苦手な事だって沢山あるのに、やらなきゃいけない事が多すぎるのが主婦の仕事だと思う。

私はずっと、結婚して子供を産んだら、家事と子育てをしっかりやらなきゃと思っていたんです。

子供を預けて遊びに行くのはダメな母だって思うからやらなかったし、子供や旦那の為にも義実家とはまめに連絡や報告をして、なるべく良好な関係を維持出来るように配慮したり、料理や掃除も完璧を目指し、子供に友達を作ってあげる為に色んな所に顔を出して一生懸命交流してみたり。

それが妻として、主婦として、母としてあるべき姿だと思っていました。

でも、毎日結構なストレスを抱えておりまして…。

24時間子供のペースで過ごす事、お姑さんへの気遣い、料理を頑張って作っても好き嫌いの多い子供には食べてもらえなかったり、子供の将来を考えて地域交流やママ友交流に行くけど気疲れしちゃって楽しくない。

そして思い通りにいかない事があったり、嫌な思いをすると、私ばっかり頑張っている気がする!私ばかり我慢してる!って悲観的になったり。

挙げ句の果てには、ちょっとした事にも腹を立て、誰とも向き合えない自分にイライラして自己嫌悪。

愛する我が子と毎日一緒にいられて、貴重な成長もしっかり見届ける事ができて、特別お金の心配もせず、旦那さんに愛され、大切にされ、家事も手伝ってもらって。

大きな不自由も無いし、側から聞いたら十分幸せなのに、私はどうしても幸せを感じる事が出来なかった。

母親にだって感情はある。

出来る事、出来ない事、やりたい事、やりたくない事がある。

母親になったら自分の幸せを最優先してはいけないのか?

自分の事を一番に考えちゃいけないのか?

自分のやりたい事を諦めたりしないといけないのか?

子供の為に、沢山の事を我慢しなければいけないのか?

こんな事をこの先何十年も続けていけるのかを考えてみたら絶対ムリだって思って…。

色々考えた結果、理想を追い求めるのはやめようと思ったんです。

よくよく考えてみたら、主婦業を完璧にこなす事とか、実家や友達との交流とか、子供中心に物事を考えて行動するのとか、誰かに強制されたわけでもないし、勝手に自分がやってただけだなって気付いたんです。

勝手にこれが正しいとか、母親ってこうだっえ決めつけてた自分が間違ってたんだって。

これ、殆どの人が気付いていないと思うんだけど、母親が抱えてるストレスの大半は、自分の考え方や行動を変えるだけで、だいぶ減らせると思うんです。

そもそも育児に完璧なんて存在しないから。

世の中には、沢山の育児書やメソッド、最近だと親勉とかもあるけど、色々見てみたけど私には継続して実践出来そうな事は無かった。

私の場合、褒めて伸ばすとか、叱らない育児とか、自由にのびのびととか、21時までには寝て10時間は寝かそうとか、食育、読書習慣とか、色んな育児法がある中で、沢山のルールに沿ってやってみても、何一つ思惑通りにはならなくて。

継続期間の問題かもしれないし、やり方が何か間違ってるのかもしれない。

でもマニュアル通りの育児は私には続かなかったし、私自身もそうだったけど、小さい頃から親の言う通りになんか何一つしないで生きてきた。

だからそんな私の遺伝子を引き継いでる我が子たちもきっと親の私の言葉なんて大して響いてないのかもしれない。

子育てで子供に何かを求めるのは、親としての承認欲求や、思い通りに支配したいという感情や子供への執着なのかな?と。

思い通りに出来ないなら、それがストレスなら、それならいっその事手放してしまおうと思って、子供以外のことに目を向ける事にしたんです。

それが私にとっては仕事だったんです。

そして私自身が楽しむ事だけを考えて、行動し始めただけで、怒る時間がそれまでの半分以下になったんです。

更に、子供中心に考えなくなった事で、義実家への気遣いも無くなると、最初のうちは連絡がなかったり実家に顔を出さなくなった事に対して心配されたりしたんですが、割と理解のある親で、今では全面的に育児の協力をしてもらえるようになったし、ほんと素直に助かると思うし感謝の気持ちがでてきます。

子供の友達作りを目的としたママ友交流も、自分が楽しむ為に会ったり、話していくうちに、表面的な付き合いじゃなく、深く色んな事が話せる関係を築いていく事が出来るように。

自分の幸せを追求すれば周りは幸せになる

正にこれを身を以て経験したんです。

だから、頑張りすぎている主婦やママ達に大きな声で伝えたい。

自由に生きる勇気を持とう!

やりたくない事は無理してやらなくたって何とかなるし、やりたい事だけやってれば、周りも幸せにする事が出来るんだよ。


『好き』を『仕事』に変えたい大人女性の幸せ起業

結婚しても、ママになっても、女性はいつだってきれいで楽しく自由に生きていける。

たった1つの選択と行動をするだけで叶えられる未来がここにあります。

Beyond the futureはいつまでも輝き続けたい女性の起業を、マインドから実践的な方法で楽しみながら実現するためのサポートをします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です