管理栄養士さんからのご相談

インナービューティや健康、ダイエットとして、オーガニックにマクロビ、発酵食品など、最近は人間の基礎となる”食”にフォーカスしたお仕事が沢山ありますよね。

そしてそれぞれの専門分野についても、気軽に学べる資格講座とかも大人気。

体質や腸内環境の改善など、内側から見直して整えていく事は、健康で美しくあり続けたい女性に大人気なのも頷けます。

私も子供を産んでから食事について少し意識してみたり、30代後半になってからは、これまでと同じ食生活では自分の体調管理ができなくて、基本の食や睡眠の見直しと心のケアが大事なのかな?と思い始めています。

そして今日は管理栄養士さんから、起業とホームページに関するご相談がありました。

ご相談者のプロフィールは、大学で専門的に学んで管理栄養士の資格を取って病院に勤務していて、結婚・出産を機に退職したそうなんですが、子育てが落ち着いてきたので、来年の春から本格的に仕事復帰しようと考えているそうです。

今回の相談内容は大きく3つ。

1つ目は働き方。

2つ目はホームページが必要かどうか。

3つ目は資格を活かした働き方や方向性が見えない。

【相談内容1】働き方について

現在、2人の子育てをしている状況で自分にはどの働き方合ってるのか悩んで、進む方向が分からないとのこと。

考えている選択肢はこの3つ。

  1. また病院などで雇用という形で働く
  2. フィットネスジムなどで栄養管理指導として依頼があった時だけ働く
  3. 自分で起業して働く

独身の頃は自由に働き方を決めれるけど、多分堅実な働き方と思って、雇用という形を選ぶ人が多いんだと思います。

特に専門資格などは、どこかで勤務経験を積んだ方が色んな事が学べたり、経験値や実績も簡単に作る事が出来ると思います。

でも子育てが始まると色んな悩みが出てくる。

子育てとの両立問題、出産や子育てで数年のブランクがある状態からの復帰は自信を失いかけていたり、独身の頃のようにフルタイムで働く体力があるのかなどの心配など、その人によって悩むポイントは様々だけど、色んな不安を抱えながら復帰したり、新しく別の仕事を選ぶ人も少なくないのが現状。

また、子育て中は、忙しい中でもそれなりに時間があるので、独身の頃は大して興味のなかった事にも目を向ける事が出来たり、気持ち的な余裕が出来る事で、自分が本当にやりたい事や好きな事が発見できる時間だったりもしますよね。

3つの選択で迷ってるときには、それぞれのメリットとデメリットを書き出してみる事がおすすめ。

雇用、起業、委託の3つの働き方で、自由度、子育て両立、収入面、拘束時間、やりがいなど、それぞれに当てはめてみる。

そうすると少しだけ客観的に自分が求めているものが見れると思うんです。

でも、可視化するだけじゃまだしっくりこないので、自由度、子育て両立、収入面、拘束時間、やりがいなど、メリット・デメリットに書いたキーワードの中で、優先順位を決めていきます。

今回は、1番がやりがいだったので、やりがいが得られる働き方はどれだったか?という事で、起業という働き方でした。

もしも安定や収入が1番重要視するものだったら、雇用という働き方が合っているんだと思います。

【相談内容2】ホームページが必要かどうか?

個人で仕事するならホームページは持った方がいいの?という質問だったのですが、私はネットで集客するならホームページは用意した方が絶対にいいと思っています。

だから”ホームページ起業コンサルティング”という仕事をしているのですが、無料ブログやSNSだけでは、サービスや商品を紹介したり、提供メニューも見ずらい。

SNSは知り合い関連しかアプローチ出来ないし、インスタはいいねしてくれるくらいで予約や購入には結びつきにくい。

絵的にきれいなものや商品っぽいものなら購入に結びつくケースは多いけど、一般的に食べ物の写真を見て何かを購入したいと思うかどうか?を考えてみると・・・なんとなく答えは出るはず。

更には、写真を多用するような仕事はインスタに誘導するよりも、ホームページ上にギャラリーを作って充実させていく方がホームページの価値も上がってSEO的にも断然いい。

アメブロについてはやり方次第!という人も多いけど、起業女子で溢れかえってるアメブロに参入したところで、先駆者より目を引くためには相当な努力が必要。

そんな狭い市場で一生懸命上位を狙うよりは、アメブロをやっていない人にもアプローチできるネット全体で一般検索に対応していく方が、将来性を考えても断然賢い選択だと思う。

アメブロは毎日ブログを書き続けないといけないという作業がずっとついて回ります。

対して、ホームページでブログを書くと時間が経つにつれて記事の価値が上がってきたりします。

(もちろん適当な記事じゃダメなんだけど・・・)

一定数以上の記事を頑張って書けば、それ以降はブログを書く作業だけじゃなく本業に集中する事ができるのですよ。

更には信頼に繋がるのもホームページの良い所。

じゃあホームページはあった方がいいよね~という所までは分かったけど、自分で作るのと業者に依頼するのならどっちがいいの?という質問に。

独学でできるなら自分で作って慣れておけば、その後の運用で苦戦しなくなるし、私を含めて業者に依頼すればお金はかかるけど余計な勉強の時間をかけずに作れると思います。

しかし問題は誰が作るかではなく、どんなホームページを作るかです。

素敵で充実したホームページでも人が見に来てくれて、申し込みしてくれないと意味が無い。

そういうホームページを作るには、Webマーケティングに特化した専門家のアドバイスは不可欠です。

【相談内容3】資格を活かした働き方や方向性が見えない・・・

管理栄養士の資格も経験もある。

でも、個人で起業となると集客もしないといけないし、安定した収入が得られるかという不安もある。

病院で働いていた頃は、病気の患者さんを対象にバランスや栄養の取れた献立作りや栄養指導をしていたけど、個人の管理栄養士の資格だけで、病気の患者を集めて同様のメニューを提供する事はできない。

そうなると、ある程度健康な人がターゲットになるので、ダイエットしたい人や健康面の不安を感じている人が健康維持のためにサポートしてもらうというのが基本の流れになる。

そうすると、資格とこれまでの経験ではあまり強味になるものがないという事で、新しい資格として「発酵食品」に目を付けたとのこと。

しっかり指導に取り込めるように、上位の資格まで目指してこれから半年以上学んでから起業をスタートしようかなという結論にたどり着いたのですが、これまでのご相談者様も含めて女性に物凄く多い、資格重視型の起業の仕方。

とりあえず一通り資格を取って、それらを融合させたオリジナルサービスやメニューを作るというもの。

お金と時間に余裕がある人はいいと思うんです。

あとは趣味や興味のある事をとことん極めたいなら全然OKだと思う。

でも、それが仕事に活かせるか?という視点だけで見ると、ちょっと考える必要があるかなと思ってて。

というのも、今の自分を起点に足りない物、あった方がいい物、強味のひとつとして・・・と、新しいものや学びが大好きな女性達は何かにつけて資格を取ろうとします。

何度も言っちゃうけど、

お金と時間に余裕がある人はいいと思うんです。

あとは趣味や興味のある事をとことん極めたいなら全然OKだと思う。

でも、お仕事として、強味として、収入を増やす目的として・・・というなら、この資格の選び方は、いわゆる資格ジプシーというのになるパターンかな・・・と。

資格選びは、目的をもって始めたり投資したりする事が大事だなって思います。


『好き』を『仕事』に変えたい大人女性の幸せ起業

結婚しても、ママになっても、女性はいつだってきれいで楽しく自由に生きていける。

たった1つの選択と行動をするだけで叶えられる未来がここにあります。

Beyond the futureはいつまでも輝き続けたい女性の起業を、マインドから実践的な方法で楽しみながら実現するためのサポートをします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です