みんな大好き!副業の楽しさを徹底解明

『副業時代到来!?』とも囁かれる現代。

ひと昔前の『副業』というと、「サラリーマンが本業で足りない収入を補う為」とか、「主婦が空いた時間にお小遣い稼ぎ」といったように、どっちかというと影でこそこそ・・・みたいなイメージが強かったような気がします。

それが今は、サラリーマンやOLの5人に1人、主婦は3人に1人の割合で何かしらの副業をしている、もしくはした事があるという時代。芸能人だって、公務員だって、みんな副業が好き!

そもそも人はなぜ副業をするのか?

私は将来への不安解消と自分の価値を確かめる為=自己実現や自分を表現する手段なんだと思ってます。

『将来への不安』

昔はいい大学を卒業して、いい会社に入れば一生安泰と思われていましたが、誰もが知っている通り、どんなに学歴が良くても、どんなに大企業に入れたとしても、一生安泰という時代は終わりました。

名だたる大企業だって営業赤字や巨額の負債を抱えていたり、粉飾決算をしてしまうんです。

一流企業には、一流の経営陣、一流の専門家、一流の人材がいます。

それでも黒字で生き残る為には、新規事業参入や経費削減やリストラは避けて通れない道。

定年まで働けないという事は、年収増加も見込めない、退職金も見込めない、AIの発達によって減給されたり求められる仕事内容が大幅に変わったり・・・。

もしリストラにあったり、会社が倒産したら再就職先は見つかるのか?仮に見つかっても同じような待遇で働けるのか?それに加えて年金問題などなど、お金にまつわる不安はまだまだ沢山あります。

『副業は実力を試す場所』

インターネットの普及により、好きな事をとことん追求したり実現する事が可能な時代になりました。

お給料以外の働き方で収入を得るという事は、自分自身の力が社会に受け入れられた、認められたという証でもあり、自信にもつながり、雇用では絶対に得られない達成感があります。

自分で稼ぐ力を身に付ければ、どんな仕事であったとしても自分の裁量で、働きたい年まで仕事をする事が出来ます。

雇用であれ自営であれ、選択肢がある中で自分に合った働き方を選ぶのと、選択すらできない状況で仕事を選ぶのは、収入額もモチベーションも幸福度も、天と地ほどの差が出てくるんじゃないでしょうか。

『好きな事だけじゃ働けない』

そもそも、自分の持っている能力やスキルだけを最大限に活かして、好きな事や得意な事だけで働かせてくれる会社なんてあるのでしょうか?

雇用という働き方は、会社や職場にあった働き方、そこでしか使えないシステムやルールと使い方を始めに覚えなければいけなかったり、そこに行くための通勤時間と手間、職場での円滑なコミュニケーションを図る為の努力から始まり、やりたくない仕事や意味のない会議、非効率で無駄な残業、働きに見合わない対価、不当な待遇など、提示された収入と引き換えに求められている事の方が圧倒的に多いのが雇用という働き方。

でも雇用という働き方はデメリットばかりじゃないのも確か。

社会のルールや個人では達成できない経験やビジネススキルが学べたり、仲間と協力して大きなプロジェクトを達成させたり、人脈を作ったりする事は一生の財産にもなります。また、現代人が苦手なコミュニケーションスキルも積極的に学べるという意味では会社や職場という場所はとってもいい勉強の場。

特に、有給やボーナス、福利厚生という制度は働くモチベーションを高めてくれる人参のようなものですよね。

問題は、いつまでも新人じゃないという事。

きっとそこそこの年数働くためには、「働く意識改革」が求められているんですよね。

パレートの法則では「企業の売上の8割は、全従業員の2割が生み出している」と言われています。

また、「会社の生産高の26%はトップ5%からもたらされている」という事がIndeedの調査結果にあります。

利益を積極的に生み出す人間と、業務をこなしてくれる補佐的存在など、色んな要素の人間の協力によって企業の売上は成立していますが、AIの発達によってどの業務がどこまで不要になってしまうのか・・・。

そんな社会の変化に取り残されているのが、「雇用は安心」と思っている人達。

1人1人が職務に対する責任感や経営者意識をしっかり持っていないと企業からも必要とされなくなってしまう時代がもう間もなくやって来ます。きっと転職先の競争率も上がります。

その時に、あなたは何ができますか?

「経営力」は一度身に付ければ、多少のアップデートは必要だけど、自分自身が保険となり、生涯自分らしく働けると思っています。

働く事は生きる事。働く力は生きる力。

副業→本業として起業する事は、自由な未来を手に入れる最も確実な手段だと思います。

インターネットを利用すれば元手も資本金も不要で働く事が出来るし、どんな人でも、どんな職業でも、どんな方法でも働ける時代です。

自分に何ができるか試してみる事は、新しい挑戦でも何でもなく、生きていく上で必要不可欠な選択だと思います。

そう考えるとやらない理由が見当たらない。

新しく働く場所を探して、新しい環境の対人関係に気を遣い、職場のルールと仕事のやり方を覚える労力と時間があるなら、インターネットと経営を少し勉強するだけで一生自分のスキルとして使える勉強の方がよっぽど価値も投資対効果も、リソースの有効利用として高いような気がします。

そう考えるとますますやらない理由が見当たらない!

とはいえ、副業でもお金をかけないで収入を得る為には立上がるまでに実はそこそこの時間がかかります。

どんなに素晴らしい物、素晴らしいスキル、素晴らしい才能があったとしても、それを売る為には売り方を勉強する必要があります。残念ながらこれを知らないと正直全く売れません。

物が溢れている時代、より沢山の人に認知される事や価値や魅力というブランディングの必要性が求められています。

だから、売る為の方法を空いている時間を有効利用して勉強したり、ブログ等で発信し始めるんです。やりたい事、好きな事を。

1日3時間もあれば、副業や起業への基盤作りができます。それは将来への安心を作る時間です。

私は子育て中に、時間がもったいないなって思った事が沢山あります。

初めての子育ての時は、毎日があっという間で、分からない事だらけ。

でも、少しずつ毎日のサイクルができてきて、この空いた時間を活用して収入を得たり、夢中になれる事を見つけたり、自分の時間をより充実させたいって思ってました。

でも、その頃の私はどうやってその時間を上手く使えばいいのか、どうやったら自分の為に有効に使えるのかがいまいち分からなくて、資格の勉強をしたり、本を読んだりしても、目的が定まってないから、合格発表という一瞬の達成感しかなかったり、だいだい持続しないんです。

収入面ではアンケートやポイントサイトで1件2~3円程の収入をコツコツ作ったり、入力代行のお仕事をしたけど、そこそこの時間を費やしているのに月2000円~3000円程度にしかならない。

そのうち、自分の置かれている環境で何かをする事に対して限界を感じ、自分自身の能力さえも見限ってしまうように・・・。

『あなたの知らない能力があなたの中に沢山眠っている』

始めはほんのお小遣い稼ぎ、副業という位置づけだったとしても、本業を上回る収入とやりがいが見つかれば、本業に切り替えて、自分自身の力で一生生きていく事が出来ます。

自分に力を付ける事が自己実現であり、将来への不安を自分の手で安心に変える事が出来ます。その為に大事なのは、自分に自信を持つこと。自分の力を信じる事だと思います。

自分で仕事をするというメリットはそれだけではありません。

定年という期限や、通勤ラッシュを避け、通勤時間やストレスを削減できて、職場関係のコミュニケーションストレスを抱えず、時給や月給という働き方以上の正当な対価が受け取れます。

まずはあなたの強みは何か?

あなたにはなにができるかを知るところから始めてみませんか?


女性が起業で成功するために

起業の成功事例や失敗事例、分かりやすいネット集客方法などのノウハウがギュギュギュッと詰まったメルマガを、成功したいあなただけに特別に無料でお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。